スポンサーサイトGagne, 今季絶望・・

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-06 / MLB (the Mariners 以外) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-06-22

2003年から2004年のシーズンにかけて 84試合連続セーブ機会成功記録という大記録を作った Los Angeles Dodgers の Eric Gagne 投手が肘の腱移植手術を受けることになってしまいました。今シーズン、Gagne は膝の故障で出遅れたのを皮切りに、開幕直前には肘を傷めて故障者リスト入りしました。
5月14日に DL から出て初登板。復帰戦では2本のホームランを許しましたが、以後13試合で8セーブを挙げ、彼本来の数字を残しつつありました。しかし6月12日の Twins 戦で再び肘を傷め、昨日の MRI の結果、腱移植手術(いわゆる Tommy John Surgery)が必要と診断されました。

彼がこれまで数々の試練を乗り越えて今の地位を築いたことは5月21日の記事に書いたとおりですが、またしても試練に直面することになってしまいました。彼の復帰時期は現実的には来年のオールスターゲームの頃、とのこと。焦らずじっくり治して、また以前のような投球をみせてほしいと思います。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/106-440ec065

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
劣勢をはねかえしサヨナラ勝ち!
<< old
ツキに見放され、連敗
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。