スポンサーサイト投手陣再建を!

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-06 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-06-30

予期していたこととはいえ、こんなに簡単に3連敗するとは・・。
今日も Mariners は Oakland A's に敗れました。
平日のデーゲームとあって、全く見ていなかったわけですが、先発の Meche が5回まで6四球を出すノーコン病を発症し、Beltre は1人で3失策を犯し、打線は今日もソロホームラン2本による2点しか取れないなど、最近おなじみの情けない試合だったようです。

A's がこれで7連勝と絶好調なのに対し、Mariners は5連敗。これで33勝44敗で借金11, 首位 Angels には 13.5 差・ついこの間まで下にいた A's にもあっという間に 4.5 ゲーム差をつけられてしまいました。
この2週間の Oakland 戦7試合で1勝6敗ですから、これは致命的だと思います。

この7試合、両チームの先発投手の出来には大きな差がありました。
下表はこの7試合における両チームの先発投手の成績(1試合あたりの平均)です。

teamIPHHRBBKERAWHIP
SEA6.27.90.62.92.45.811.73
OAK7.24.40.71.14.11.610.77


開幕以来、6月前半を除いては先発投手陣が満足のいく仕事をしていないように思います。ファンの要求水準を満たしてくれるような投球をコンスタントに見せてくれるような安定した投手がいないのが辛いところです。

現在 3A で、将来の Mariners のエースと目される Felix Hernandez は肩関節の滑膜包炎で投球回避中、Jorge Campillo も故障中、その他にメジャーで先発できそうなのは Cha Seung Baek, もしかすると Bobby Livingston (2A) くらいでしょうか?
Felix Hernandez は 19才とは思えないほどの素質に溢れた投手ですが、与四死球の数が多く、まだまだ荒削りという感じなので、後半戦に上がってきたとしてもちょっと苦労するかもしれません。
怪我の Bobby Madritsch は早くてもシーズン終了に間に合うかどうか、といったところのようです。

A's は次から次へといい投手が出てくるのに、Mariners はなかなか下からの突き上げがないのが辛いところです。

現地では Mariners 不振の原因を打線に求める論調が多いのですが、日本でよくきくフレーズ「野球は投手力」というのは真実だと思います。優勝争いから遠く取り残される形になっている Mariners にはシーズン中に即効性のある補強は難しいと思いますが、将来に向けて投手力整備を真剣に考えて欲しいものだと思います。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/114-173648e6

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
長谷川がトレード??
<< old
大事なシリーズ、A's に連敗・・
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。