スポンサーサイトああ6連敗

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-07 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-07-01

今週末は7月4日の独立記念日を含めて3連休。マリナーズはシアトルに戻って対レンジャーズ3連戦です。レンジャーズはアメリカンリーグ西地区2位ですが、6月の後半には調子を落とし、6/19以降9試合で1勝のみと散々でした。同地区首位の当面のライバル・エンジェルスにも5連敗で一気に差を広げられていたのですが、6/29 には延長戦を制し、6/30 には Kevin Mench の3本塁打を含む8本塁打をエンジェルス投手陣に浴びせ 18点を奪うなど、上り調子になってきました。

さて、今日の試合は Aaron Sele (SEA) - Chan Ho Park (TEX) の先発で始まりました。

初回いきなりプレーボールから2球目、Dellucchi が先頭打者のホームランでスタート。さすが Texas, という始まり方でした。
2回裏に Jeremy Reed のレフトへの2塁打で同点に追いつくのですが、4回表には2死から Mench, Lance Nix の連続2塁打、Richard Hidalgo のタイムリーと連打を喰らって勝ち越しを許します。
5回表には2死1・2塁から Hank Blalock, Alfonso Soriano の連続タイムリーを浴びて着実にリードを広げられてしまいました。
6回表には Lance Nix のソロホームランで5点差に。6回裏、マリナーズはイチローの3塁打・Randy Winn のタイムリーで1点を返し、更に2死満塁まで攻め立てましたが、Jeremy Reed がファーストゴロに倒れてチャンスをものにできませんでした。

結局、このまま 6-2 で敗れ、6連敗となってしまいました。

今日の Aaron Sele は制球に苦しみ、外角の球でストライクが取れず、内角をついた球が甘く入って痛打を浴びるというパターンが多かったように思います。
また細かいところの mechanics が狂ってしまっているのでしょうか。早めに調整してもらいたいものです。

打線の方は、イチローが復調気配を見せました。第1打席で四球を選ぶと、第2打席で左中間2塁打・第3打席で3塁打、最終打席はセンターライナーで凡退しましたが、いい当たりでした。
一方、 Sexson が4打数1安打3三振、この1安打もボテボテの内野安打と全く当たっていません。全体でも5安打に抑えられました。
Park は生涯防御率が4.27, 今年も 5.75 と決して圧倒的な投手ではなく、しかもレンジャーズに移籍してからは、以前は持ち味だった直球のスピードも落ちているのですが、なぜかマリナーズには強くて、防御率 2.44, 被打率も .217 と抑えこんでいます。

明日の相手の先発は C. J. Wilson, 先発は今シーズン2回だけで、いずれも早い回にノックアウトされている投手です。明日は勝たなければいけない試合、絶対にものにしてほしいところ・・。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/116-08f4380c

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
長谷川がトレード??続報
<< old
長谷川がトレード??
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。