スポンサーサイトEddie もトレード?

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-07 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-07-06

今日の各紙に報じられているトレードの噂ですが、Eddie と Ron Villone についてです。彼らには、ブルペンが崩壊状態にあるレッドソックスが興味を示しており、一説にはヤンキースも獲得に名乗りを上げるかもしれないとのことでした。レッドソックスはクローザーの Keith Foulke がずっと不調だったのですが、今日故障者リスト入りし、膝の内視鏡手術を受けることになったようです。
(しかし、あんなにクローザーが打たれていながら首位にいるレッドソックスって一体・・?)

Eddie は今年のマリナーズにとって絶対的なクローザーであり、今季は安定感あふれる投球をみせてくれています。したがって、彼をトレードに出すと言うことは Official に今季をあきらめたというメッセージを内外に発することになってしまいます。

でも、中には以下のような理由からトレードすべき、という意見もあります。
1. 契約
2003年のオフにフリーエージェントとしてマリナーズと3年契約を結びましたが、2005, 2006年の契約はチーム・選手双方にオプションがあって、今シーズン終了後に彼が希望すれば退団することも可能らしいです。その場合はもちろん見返り選手なし、ということになります。
2. 故障
昨年夏に肩の回旋腱板を損傷し、手術かリハビリかの選択を迫られましたが、結局リハビリだけで故障を克服して復帰しました。しかし、つまりはいつも再発の心配があるわけで、元気で投げている今が売り時、という見方があります。

Ron Villone に関しては、クローザーに据えることはちょっと難しそうですが、左腕で故障の心配があまりなく、いろいろな場面で使える便利屋的な適性もあるという点で興味を引いているようです。

以前書いたように、長谷川も相変わらずトレード要員として、レッドソックスを含めいくつかの球団の興味を引いているようです。

これまで何度と無くブルペン投手陣にはがっかりさせられた覚えがあるのですが、実は防御率リーグ4位と数字的には健闘しています(へえ~)。これから優勝争いをするチームでブルペンが弱いところには格好の標的になってしまいそう・・。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/123-f54db5d4

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
対エンジェルス第1戦・予想外の(?)大勝
<< old
Boone は何処へ?:続報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。