スポンサーサイトたまにはこういうこともないとね!

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-07 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 1][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-07-10

平幕の力士が横綱に勝ったり、負けてばかりいる競馬おやじがたまたま万馬券を当てたり、失敗続きだった実験がたまたまうまくいったり、そういうことが起こることがあるように、最下位マリナーズが首位エンジェルスに4回続けて勝つこともあり得ない話ではない。
・・・で、それが本当にそうなったんですねえ~。すばらしい。今日はオールスター休み前の最後の一戦。イチローを除いては今日が終われば3日間の夏休み(ベテランアナウンサーの Dave Niehaus なんか、1週間の夏休み。ゆっくり休んで下さい)。
先発は Gil Meche (SEA) - Ervin Santana (LAA) でした。
Meche は前回登板では散々の出来、Santana は若手で速球・スライダーを得意とするが荒削りでコントロールなどに難ありという投手なので、点の取り合いになるかも、と予想していました。

初回、マリナーズは Santana の制球難につけこむことができませんでしたが、その裏、Gil Meche も毎度恒例の立ち上がりの不安を露呈します。無死1・2塁から Vladimir Gerrero, Garret Anderson を討ち取ってピンチ脱出かと思ったとたん、Juan Rivera にタイムリー、Bengie Molina のセンター前を抜ける当たりを Jose Lopez が止めるファインプレー、しかし Darin Erstad の好走塁で2点目を追加、2-0と先制を許します。

しかし、3回表にマリナーズはイチロー・Randy Winn の連打の後、Raul Ibanez のレフトオーバーの2塁打で同点。

その裏にすぐ1点をリードされましたが4回表、Willie Bloomquist, Jose Lopez の連続2塁打・Miguel Olivo のレフトへのツーランで3点を挙げて逆転。代わった Kevin Gregg にツーアウトまで取られましたが、ここで終わらないのが最近好調の一因です。今日もここから Richie Sexson がライトへツーランを叩きこんでこの回一気に5点で7-3とリードしました。

Gil Meche は比較的カーブの制球が良く、これを有効に使ってしのいでいましたが、6回にはこの球が甘く入って Guerrero にソロホームランを献上。

7回からは Julio Mateo がリリーフしますが2死から Adam Kennedy に2塁打を打たれて Ron Villone に交代。Villone が傷口を広げて2死満塁。長打で同点・ホームランで逆転という場面で最も危険な打者・Guerrero という絶体絶命のピンチを迎えました。ここは本当にドキドキさせられましたが、代わった Jeff Nelson が Guerrero を外角スライダーで三振にしとめピンチを脱出。ここはこのゲームのハイライトだったと思います。

8回・9回はマリナーズはチャンスを作りながら追加点を挙げられませんでしたが、Nelson, Eddie が2イニングを抑えて試合終了。

これで本当に(!)エンジェルスとの4連戦を4連勝。前半戦の最後に来てようやくみせてくれました。打線もみんな当たっているし、投手陣もみんな頑張っています。これでオールスターブレークに入ってしまうのがもったいないように思います。

これが「たまたま」でなく、後半戦は当たり前のことになることを期待したいと思います。
スポンサーサイト

Comment

fuyu : 2005-07-14(Thu) 05:52 URL edit
すごーい!
本当、このままの勢いで後半戦に突入してもらいたいですね。
でも、なんか私がコメントしたら負けるような気が…気のせい?
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/127-2fab8f1f

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
Boone, ミネソタ・ツインズへトレード
<< old
Jamie Moyer 200勝達成!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。