スポンサーサイトホームラン競争・Bobby Abreu が優勝

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-07 / MLB (the Mariners 以外) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-07-11

今日はオールスターゲーム前夜恒例のホームランダービーでした。
今回は、来年行われることになった World Baseball Classic の前哨戦を兼ねて、各国代表による競争になりました。
代表は Andruw Jones (オランダ)Mark Teixeira(米国)Carlos Lee(Panama)David Ortiz(ドミニカ共和国)Bobby Abreu(ベネズエラ)Jason Bay(カナダ)Hee-Seop Choi(韓国)Ivan Rodriguez(プエルトリコ)という面々(今シーズンのホームラン数の順)。

イチローが出場を要請され、結局断ったということは話題になりましたね。ホームラン打者の舞台である Homerun Derby にホームラン打者ではない自分が出るわけにはいかないというのが主な理由、また Homerun Derby によって自分の打撃を崩す心配も少しあったようです。日本のオールスターで投手でもないのにマウンドに立って議論を呼んだ本人ですから、あのことも何か影響していたのか?とも邪推してしまいました。

しかし、前半戦のホームラン数が同じ6本の Ivan Rodriguez が出場して決勝まで行っているのを見ると、イチローにも是非挑戦して欲しかったな、というのが正直な感想です。

結局勝ったのは、1回戦で新記録の 24本のホームランを打ち、合計 41本をスタンドに運んだ Bobby Abreu でした。決勝の顔合わせは Abreu - Ivan Rodriguez, 確かに強打者ですが、どちらかといえば打率を残す確実性のある打者同士というのが興味深かったです。去年は Miguel Tejada, 一昨年は Garret Anderson が勝っていることからも、飛距離が出るバッターというより、率を残す確実性のある打者の方が勝っているようです。
・・ということからすると、やっぱりイチローにも勝ち目はあったのかもしれませんね。

決勝は地元の Ivan Rodriguez が大声援を受けていましたが、僕としては6月に直に接して "nice guy" という印象を持っていた Bobby Abreu (6月14日の記事参照)を応援していたので、個人的には、彼が勝てて良かったです。
Johan Santana ら、同郷の選手達に囲まれて祝福されているときの Abreu の笑顔、よかったなあ。
050614_Abreu2.jpg というわけで、Safeco Field での Abreu の写真をもう1枚アップ


ちなみに、これまで Safeco Field で見た相手チームの打撃練習で、最もたくさんスタンドに運んでいたのは Johnny Damon ではないでしょうか(5月14日の記事参照)。でも、彼も Homerun Derby で見てみたいような気がしますが、ちょっと無理でしょうね。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/129-161af27d

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
MLBオールスターゲーム!
<< old
Boone, ミネソタ・ツインズへトレード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。