スポンサーサイトRafael Palmeiro, シアトルで3000本安打達成!

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-07 / MLB (the Mariners 以外) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-07-15

なむぞうと職場の同僚 R (大のオリオールズファン)との数日前の会話。

R: 今度のオリオールズ戦、うちは金曜日に行く予定だけど、なむぞうはどの試合に行く予定?
N: 木曜日の第1戦に行くけど。
R: Oh, my God! Rafael (Palmeiro) は木曜日に 3000本安打を打ってしまうに違いない。前もってどの試合に行くのか聞いておくべきだったよ・・。そう、なむぞうは Bonds の 700号・イチローの年間最多安打新記録を生で目撃する幸運に恵まれ、今年も Beltre の 1000本安打・イチローの 1000本安打というマイルストーンを見てきました。というわけで、R は僕のことを「マイルストーンを呼ぶ男」と思っているわけです。
・・でも野茂は 200勝を達成しなかったけど・・

昨日、なむぞうの神通力が発揮されることはなく、Rafael Palmeiro の金字塔は今日の試合に持ち越されました。

そして、5回表の攻撃、マリナーズの先発・Joel Pineiro から Palmeiro はレフト線ぎりぎりに着地する2塁打を放ち、3000本安打(しかも史上4人目の 3000本安打+500本塁打)を達成しました。
僕はテレビ観戦でしたが、球場中が standing ovation を贈り、敵地にもかかわらず温かい祝福ムードが広がっていました。3塁ベンチからはオリオールズの選手・監督・コーチがかけよって、みんな一人ずつハグで祝福していました。
花火こそ上がらなかったものの、去年のイチローの記録達成の瞬間を思い出させる光景でした。

幼少時にキューバから亡命してフロリダで育ち、85年にプロ入り・86年にメジャー昇格して20年目のシーズン、派手さはなくても地道に数字を積み重ねました。
余計な力の入っていないスムースなスイング・大きなフォロースルーを見ると、僕は王選手のスイングを思い出します。
また、20年間で一度も故障者リスト入りしたことがないというのも驚くべきことで、まさに「無事是名馬」という言葉があてはまりますね。

シアトルでの大記録達成、R一家は生でものすごい興奮を味わったことでしょう。うん、よかったよかった。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/133-87c467b2

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
食い倒れ@バンクーバー
<< old
対 Baltimore Orioles戦観戦記~試合編~
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。