スポンサーサイトブルージェイズ3連戦・あっさり3連敗

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-07 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-07-21

このブルージェイズ3連戦、東部時間でゲームが行われているため、全く映像をみていていなかった上にあまりにあっさりと同一カード3連敗を喫してしまったので、何が起こったのかまったく実感として迫ってきません。
相手のトロント・ブルージェイズはレンジャースに3連敗・デビルレイズに1勝3敗と決して好調なチームではなかったはずなのですが。第1戦は乱打戦になり、先発の Aaron Sele やリリーフした長谷川がとられてもとられても打線が食らいついていったという点でよかったとは思いますが、結局は10-12 の負け。

第2戦は Ryan Franklin が持病の一発病を発症しました。3回に Vernon Wells にタイムリー2塁打を打たれたあと、Aaron Hill にツーランホームランを浴び4点を先制されます。6回には Frank Catalanotto と Shea Hillenbrand にそれぞれスリーラン・ツーランを配給して5点を献上。打線は Ibanez, Sexson, Spiezio のホームランで反撃するも4点にとどまり、4-9 で連敗。
この試合、4回にサインを盗んでいるとして Franklin が2塁走者の Orlando Hudson に詰め寄る場面がありました。このあたり、また別に書きます。

今日の試合は不安定な投球を繰り返している Joel Pineiro が先発したのですが、2回・3回にスリーランを含む2本のホームランで5点を失い、序盤から後手にまわってしまいました。
打線は相手の先発・Josh Towers に5回まで1安打に抑えられていましたが、6回にイチローのヒットを足がかりに Raul Ibanez の犠牲フライ・Richie Sexson の2塁打で2点を返します。8回には Borders の2塁打・イチローのヒットで無死1・3塁のチャンスをつかむも Randy Winn のサードゴロダブルプレーの間の1点だけにとどまり、結局3-6で敗れてしまいました。

これでオールスター後2勝5敗となり、イチローが前半戦終了時に目標として掲げた 70勝6敗まで、あと1敗しかできなくなりました。あと69試合あるのに。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/137-87899678

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
サイン盗み疑惑
<< old
オリオールズ4連戦は何とかタイ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。