スポンサーサイトマリナーズ連勝ならず

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-04 / Mariners 観戦記 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-04-05

今日は同僚が無料でチケットを譲ってくれたので、開幕早々2日連続の観戦となりました。今日の先発は Meche (SEA) - Santana (MIN)です。Santana 投手は昨年後半戦は土つかずの13連勝で 20勝を挙げ、Cy Young 賞を受賞しました。今年も2年連続で活躍できるのか見物です。

20050428074812.jpg

↑マリナーズ先発 Gil Meche (Kさん撮影)

20050428074824.jpg

↑ツインズ先発 Johan Santana
今日の席はネット裏最上段で、周りにはあまり人がいなかったので、のびのびと見られましたし、後ろは壁になっていたので風も通らず、心配していたほど寒くはありませんでした。開幕翌日・仕事を休まずに観戦できる最初のゲームにしてはお客さんの入りが芳しくない感じがしました。

初回、イチロー選手が投手横の当たり損ねの内野安打で出塁したのをきっかけに Beltre, Sexson の連続二塁打・Ibanez のタイムリーと速攻で4点を先取しました。しかし、その後は Santana が立ち直り、2回以降は追加点をあげることができません。

20050428074837.jpg

↑Santana vs Ichiro

そうこうしているうちに、コントロールに苦しみながら何とか抑えていた Meche が5回につかまり4安打で2点を失い、急遽登板した Matt Thornton が更に3連打(必ずしもいい当たりでないものもありましたが)に最後は Jaque Jones に打った瞬間にわかるライトオーバーのツーランを喫し、あっという間に逆転、しかも3点差をつけられてしまいました。

Santana は投球数が多かった (93球) ので5回で降板、しかしその後を継いだツインズのリリーフ陣にほぼ完璧に抑えられ、結局 8-4 で負けてしまいました。

昨年後半に復調の気配を見せた Meche が5回持たずに集中打を浴びたことや1回以外は打線が沈黙してしまったことは残念でした。 せっかく Santana を攻略しかけたのに、もったいない感じがしました。良かった点としては、Thornton 以外のリリーフ陣・Shiggy, Franklin, Putz はなかなかよく投げたことくらいでしょうか。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/14-41862a4b

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
正岡子規と「喫茶去」の効用
<< old
2005 シーズン開幕!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。