スポンサーサイトRandy Winn => サンフランシスコ・ジャイアンツ

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-08 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 1]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-08-01

Trade deadline の7月31日を前にしてマリナーズは3件のトレードを成立させ、チーム改革への道のりが明らかになってきました。
この3組のトレードについてそれぞれ別記事で書いてみます。

1. Randy Winn <=> Jesse Foppert (投手・サンフランシスコ・ジャイアンツ)・Yorvit Torrealba(捕手・サンフランシスコ・ジャイアンツ)25才の投手・Foppert は 2003年のシーズン中8勝9敗・防御率 5.03 という成績でしたがシーズン途中に故障して Tommy John surgery (腱移植手術)を受け、昨年のシーズン終盤に復帰。しかし、今年は3試合にしか登板していません。
術前までは有望株として順調に成長していたそうですが、手術上がりということでマリナーズの GM・Bill Bavasi も「このトレードは本当にギャンブルである」と認めています。ストレートの球速は故障前 94 mph (151 km/h) だったのが、ようやく92 mph (148 km/h) にまで戻ってきているそうで、うまくいけば将来ローテーションの3~4番手の先発投手になれるとのことですが、どうなるでしょうか?

Torrealba は今シーズン、メジャーの控え捕手として 34試合に出場して打率 .226・1本塁打・7打点という成績でした。通算で 220試合出場、打率.251・13本塁打、盗塁阻止率は .377 と、そこそこの数字を残しています。年齢は27才、まだ上がり目のあるキャッチャーなので今後に期待、というところでしょうか。

Randy Winn は 2002年のオフに監督の Lou Pineilla が自宅近くのタンパベイ・デビルレイズの監督に就任したときに、その見返りとしてマリナーズにやってきた選手でした。以来、レフトまたはセンターとして416試合に出場、打率.286 193打点・56盗塁と地味ながらいい仕事をしてくれました。今回、出身地近くのサンフランシスコにトレードされたということで喜んでいるそうです。ジャイアンツではセンターとして起用される見通しだそうです。
これによって空いたレフトには若手有望株・Chris Snelling が起用される見通しですが、Snelling は先日 3A へ降格したばかりであと10日間ほどは規定により再昇格できません。その間は Jamal Strong がカバーすることになるかと思います。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/145-a4ae2762

【サンフランシスコ・ジャイアンツ】!!!

サンフランシスコ・ジャイアンツサンフランシスコ・ジャイアンツ(San Francisco Giants)は、カリフォルニア州サンフランシスコに本拠を置くアメリカ合衆国|アメリカメジャーリーグベースボール|メジャーリーグのチーム。ナショナルリーグ西地区に所属。日本人選手としては村 ...

メジャーリーグ!!! : 2007-02-07 20:28

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
Miguel Olive => サンディエゴ・パドレス
<< old
4年ぶりの高校野球
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。