スポンサーサイトフランキーついに炎上

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-04 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-04-27

敵地での対テキサスレンジャーズ第2戦。先発は Rogers (TEX) - Franklin (SEA)でした。昨年まで先発ローテーションの一画を担っていた Franklin はシーズン開幕をリリーフ投手として迎えましたが、Bobby Madritsch のけがで先発復帰し、その後の3試合は1勝2敗ですが、素晴らしい投球内容を見せてくれていました。

ところが・・
仕事が終わってインターネットで経過を見ると初回に既に3失点、これは Michael Young にスリーランを打たれたためらしい。持病の一発病が発症したか?と心配しながら帰宅すると 0-5 とリードを広げられており、更に2点を追加されて 0-7 となった時点でチャンネルをかえました。好投した3試合はボールが低めに集まっていたのに対し、この試合はことごとく球が高めに浮き痛打されていました。本人のコメントでは、主審が低めをストライクに取らなかったので高めに投げざるを得なかったみたいなことを言っていましたが、それにしても打って下さいと言わんばかりの球に見えたけどな~(怒)。
フランキーのように球速がない投手は低めに投げないとしょうがないのと思うのですがね。

先日のインタビューでは「自分は本来フライを打たせる投手だったが、今年になって低めにボールを集めることに気をつけるようになったことがいい結果につながっていると思う」というようなことを言っていました。次回は是非また低めに集めるように気をつけてほしいと思います。

実は僕が参加しているオンラインゲーム "fantasy baseball" * でもつい最近わがチームにフランキーを加入させたばかりでした。それがこの有様・・痛すぎる。

* fantasy baseball = メジャーの実在する選手によって自分のチームを構成し、その選手達が実際のゲームで残した数字によって相手チームと勝ち負けを争うもの。
僕が属しているリーグは12チームからなり、毎週ある1チームと対戦して得点・本塁打・打点・打率・盗塁・三振(以上打者のカテゴリー)、勝利・敗戦・セーブ・奪三振・防御率・WHIP(イニング平均で許した安打・四死球数)(以上投手カテゴリー)の各項目について互いの選手の成績をもとに勝ち負けを争っています。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/15-baa31a7d

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
テキサス3連戦勝ち越し!
<< old
マリナーズ、ヒヤヒヤ5割復帰
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。