スポンサーサイトRafael Palmeiro, ステロイド使用で出場停止

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-08 / MLB (the Mariners 以外) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-08-02

今朝起きたら、MLB (あっ、Mariners Lab Blog のことです)カリフォルニア支部・ステロイド担当の Sちゃんより情報が寄せられていました。先日、シアトルで3000本安打を達成したばかり(記事をどうぞ)の Rafael Palmeiro が禁止薬物違反("violating baseball's steroid testing policy" と報道されています)のため10 試合の出場停止処分になったというものです。
Palmeiro は今春の公聴会で「過去にステロイドを使用したことはない」と証言していましたが、その5ヵ月後に実際に陽性反応が出てしまったというわけです。

本人は処分を受け入れるながらも「自分は故意に (intentionally) ステロイドを使用したことはない」と主張しています。つまり、それとは知らずに使用したということですが、何か疑わしいですね。
たとえ本人の言い分が正しかったとしても、それ以前に、あの記録達成を称えたファンたちは裏切られたような気持ちになっているに違いありません。記録達成の時には僕も記事を書いたのですが(こちらからどうぞ)、今となっては「なんだったんだろう?」とむなしい感じがしています。

以下はオリオールズファンで、Palmeiro の記録達成を生で目の当たりにした同僚 R からの e-mail の文面の一部です。
”I have been in a state of shock today with the news about Raffy. He has always been one of my heroes and one of the class acts in the game. The news from today has broken my heart and is challenging my faith in the game of baseball."
Palmeiro はこのようなファンの声をどういう気持ちで聞くのでしょうか・・?
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/151-065e2bf4

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
チーム再編が活発化
<< old
スコアブック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。