スポンサーサイトチーム再編が活発化

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-08 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 1]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-08-03

trade deadline を過ぎて大幅なロースターの変更・若手への切り替えが行われています。あまりに動きが多くて、果たして誰がロースターに入っているのか把握するのが大変です。そこで、ここではいろいろな情報をまとめてみます。先発投手陣
8月1日、登板の度に打たれていた Aaron Sele が契約を解除され、かわりに 3A Tacoma から Jorge Campillo 投手が昇格、本日の対デトロイト・タイガース戦に先発します。Campillo は今シーズン 12試合に登板して4勝1敗・防御率 2.71 という成績を残しています。コントロールがよく、また大きなカーブが武器です。一部には「メキシコの Maddux」と呼ぶむきもあります(追記:本日の試合に先発した Campillo ですが、早くも肘痛発生で1イニングで降板・・心配です)。

また、マリナーズ傘下のマイナーで、いや、もしかするとアメリカ球界で No.1 の若手有望投手の "King Felix" こと Felix Hernandez 投手も昇格して木曜日の試合に先発するという情報が飛び交っています。まだ19才の Hernandez は右の本格派で最高 98 mph のストレートとスライダー・チェンジアップを武器にする、"Dr. K" こと Dwight Gooden に例えられるほどの投手です。今シーズンは一時故障で休みましたが、 3A Tacoma で 19試合に登板して9勝4敗・防御率 2.25 という成績を残し、88イニングで100三振を奪っています(と同時に48四球も出していますが)。春から King Felix の昇格時期はマリナーズファンの間で話題になっていましたが、いよいよという感じがします。
この Hernandez のかわりに 3A へ行くのは不安定な投球を繰り返している Joel Pineiro のようです。

更に今日、残念なニュースが入ってきました。
Ryan Franklin が薬物使用違反で 10試合の出場停止処分が科せられると発表されました。
ESPN の記事に載った本人のコメントによると、5月に2度の検査を受け1回目が陽性となったため、栄養食品店で入手して摂っていたサプリメントをやめたところ、2回目は陰性になったとのことです。真偽のほどはともかく、これで少なくとも2回は Franklin の先発登板の機会が空くわけで、誰がこれを埋めるのかはまだわかっていません。

ブルペン:
Ron Villone のトレードとともに、左のリリーフ投手・George Sherrill が昇格してきました。また、3A Tacoma でクローザーを務め、3勝5敗17セーブ・防御率 3.48 という成績を残している木田優夫投手が今日メジャーへ昇格しました。
また、ロングリリーフ的な役割で Jeffrey Harris も昇格しました。この投手はプロ11年目の右腕ですが、メジャー初昇格です。3A では先発・リリーフ両方で15試合に登板し5勝2敗・防御率2.90 という成績でしたが、今日の試合でも、Jorge Campillo の故障に伴う緊急登板でしたが、5回を3安打無失点と好投して勝利に大きく貢献しました。
これらの動きに伴い、長谷川投手に戦力外通告がなされるという噂があります。

捕手:
ここが最も大なたの振るわれたポジションです。
7/29 にベテラン捕手 Pat Borders に戦力外通告がなされ(Designated for Assignment)Miguel Olivo はサンディエゴ・パドレスへトレードされました。
これに伴い、Wiki Gonzalez が 3A から昇格し、また Randy Winn とのトレードでサンフランシスコ・ジャイアンツからやってきた Yorvit Torrealba と2人でマスクをかぶることになりそうです。

内野手:
今シーズンは選手が定着していない二遊間、Boone が去った後はセカンド・Jose Lopez, ショート・Mike Morse ということで固定されるかと思ったのですが、Lopez が思ったような仕事ができず、7/28 に 3A へ逆戻りとなりました。かわりに上がってきたのはキューバ出身の Yuniesky Betancourt です。その守備力は折り紙付きで、早くも名手 Omar Visquel や往年の名ショート Ozzie Smith に例えられるくらいのレベルです。実際に中継を見ましたが、その動きにはほれぼれしてしまいました。守備だけでもお金の取れる選手だと思いましたが、打撃の方も初打席ではいきなり左中間へ3塁打を放つなど 18打数6安打となかなか頑張っています。
このほか、ロースターでは、出場機会に恵まれない Scott Spiezio やベテランの Dave Hansen の契約が解除され、Greg Dobbs や Justin Leone といったあたりの内野手が昇格するのではないかという噂があります。

外野手:
Randy Winn がトレードで抜けた後のレフトにはいずれ Cris Snelling が入るものと見られていますが、先日 3A へ降格したばかりなので規定によりしばらくは再昇格させることができません。そこで現在は俊足・巧打の Jamal Strong がベンチに入っています。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/152-91fe5fc8

木田優夫

木田優夫木田 優夫(きだ まさお、 1968年9月12日 - )は、東京都国分寺市出身のプロ野球選手(投手)。日本人メジャーリーガー。経歴国分寺五中では関東代表として台湾に遠征。日大明誠高を経て1987年にドラフト会議|ドラフト1位で読売ジャイアンツに入 ...

真由の記録 : 2007-02-08 07:12

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
King Felix 遂にデビュー!
<< old
Rafael Palmeiro, ステロイド使用で出場停止
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。