スポンサーサイトまたかよ、J. J.

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-08 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-08-12

今日からエンジェルスを迎えての3連戦。エンジェルスにとっては、ずーっと守ってきた首位の座をA's に明け渡してしまった直後の、大事なシリーズです。#それにしても、シーズン序盤はマリナーズよりも下に沈んでいた A's ですが、投打がかみあってオールスター戦後はなんと 22勝5敗、とうとうエンジェルスをとらえてしまいました。例年、後半に強いチームでしたが、今年は先発3本柱のうち Tim Hudson, Mark Mulder が抜け、打線もそれほど目立つ Big Bat がいないこともあって、ここまでやるとは予想外でした。
これから2ヶ月、この両チームがどのようにしのぎを削っていくのか、要注目です。

今日の試合は Jamie Moyer (SEA) - Jarrod Washburn (LAA) の先発で始まり、序盤はマリナーズが Adrian Beltre のホームランなどで 4-2 とリードしていました。

しかし、4回・6回と Vladimir Guerrero に2打席連続でレフト2階のブリーチャー席に叩きこまれて同点。ちなみにマリナーズは今シーズン、Guerrero に12本のヒットを打たれていますが、うち6本がホームラン。
前半戦最後にアナハイムで4連勝したときには彼をほぼ完璧に抑えていたということからしても、Guerrero をいかに抑えるかがカギなのですが・・。

8回にはリリーフした J. J. Putz が先頭の Darin Erstad を歩かせ(おい!)、Guerrero, Garret Anderson, Bengie Molina に3連打を浴びて2点。代わった George Sherrill も犠牲フライと2本のタイムリーヒットで3点を許し、試合が決まってしまいました。

昨日はベテランが試合を壊し、今日は若手が試合を台無しに。Putz はいい変化球(スライダー・フォーク)を持っているのにそれらをコントロールできないから、いくら 97 - 98 mph 出してもストレートを狙い打たれる。素人にもわかるくらい原因は明らかなんだけど、なかなか直らないなあ~。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/159-49c3f96e

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
Cris Snelling またも故障・・
<< old
Felix Hernandez 今後の登板予定
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。