スポンサーサイトRafael Soriano 待望の復帰!

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-09 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-09-06

肘の故障で腱移植手術 ("Tommy John Surgery") を受けて復帰を目指してトレーニングを積んできた Rafael Soriano がとうとうメジャーに戻ってきました。2003年にはセットアッパーとして最高98 mph ( 157.8 km/h) の速球とスライダーを武器に40試合に登板、53イニングで68三振を奪うなど圧倒的な投球を見せ3勝0敗・防御率 1.53 の成績を残した若手右腕は、期待された2004年のシーズン序盤に肘を傷めて戦線を離脱していました。
Tommy John Surgery を受けてから地道にリハビリを続け、今夏までは順調な経過のためオールスター頃には復帰するものと見られていましたが、その後痛みが出たため予定よりやや復帰が遅れていました。

情報によると、マイナーでの登板では球速はまだ完全に戻っていない(それでも90 mph 台中盤というから 150 km/h 超)ものの、16.1 イニングで 24 奪三振と持ち味は発揮していた様子です。

おそらく様子を見ながら、楽な場面での登板から、ということになりそうですが(Hargrove 監督は当分の間1イニング限定登板とすることを明言しています)、彼がどれくらい戻ってきているのか、見るのが楽しみです。
是非、完全復活を果たして、来シーズンはセットアッパー(or クローザー??)として活躍して欲しいと思います。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/165-38326fef

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
Pineiro 好投で連勝!
<< old
またも好投・Felix Hernandez
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。