スポンサーサイト日本の野球中継に一言

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-09 / NPB > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-09-08

しばらく日本に帰っていて、何回かナイター中継を見る機会がありました。一つ驚いたのが、中継延長が 15分だけだったこと。また、これに続いて、フジテレビは9月の野球中継について、延長を行わないことを決定し発表しましたが、これに対する苦情はほとんどなかったとのことでした。アメリカの野球中継に慣れたせいか、ただでさえ、試合の続行中に「大変申し訳ありませんが時間が来てしまいました。ではさようなら。」と中継が切れてしまうことにフラストレーションを感じたのに、ますます試合終了まで見られる可能性は低くなるわけです。
「どうせ勝敗が決する終盤のいい場面を見られないのなら、最初から見ない」という人は今後ますます増えるでしょう。これは日本球界にとって大変な問題だと思います。

テレビ局側からすると、視聴率が取れなくなっている野球中継を9時台から一掃したいという狙いがあるのでしょうが、これは野球人気の息の根を止めることにもなり得る処置だと思います。

そもそも、同じ2時間なら7時~9時という枠よりも8時~10時という枠で放送したらどうかと思うのですが、編成の都合上できないのでしょうね。
折しも、日本のテレビはデジタル化への過渡期であり、ここでスポーツ専門チャンネルなどの参入はないのかな?と期待しているところですがどうなのでしょう。
アメリカでいう ESPN や Fox Sports Net といったスポーツチャンネルができれば中継延長もやりやすいでしょうし。

ついでに、もう言い古されていることですが、巨人中心の中継体制から脱却して、いろいろなチームを見せてくれるようになればいいのに、と思います。
せっかく、プロ野球チームが各地に分散しつつあるところであり、地方局は地元チームの中継にも力を入れて欲しいと思います。そうすれば新しい形(地元密着型)の野球人気を再構成できるのではないかと思います。

さらにもう一つ、重要なのが試合時間の短縮も重要。日頃、アメリカの野球を見慣れている者から見ると、日本の野球は間延びしすぎです。緻密さが日本野球のアドバンテージだということは認めますが、見る方からするともっとスピーディーに展開してほしいと思いますがどうでしょうか?

1点差の9回裏・2死満塁・カウント2-3 というような手に汗握る場面をもう一度テレビでも見られるように、みんなでもう一度考えてほしいものです。
スポンサーサイト

Comment

fuyu : 2005-09-10(Sat) 14:18 URL edit
確かに、日本の野球は長いような気がしますね。特に投げるまでの間が。
個人的には外野の鳴り物がなければ、もう少し見る気になるのになぁと思います。
ところで、プロフィール欄もいつのまにか変わりましたね。次はフリーエージェント??

なむぞう : 2005-09-11(Sun) 04:10 URL edit
プロフィール、ちょっといじっただけなんですがよくわかりましたね。

契約が切れる今季終了後は、2年連続最下位というチームの不振の責任を取って退団・帰国が決定的です。

来季以降のことですが、今のところ日本のチームからはいい条件の offer がなく、とりあえず以前の所属チームに置いてもらうつもりですが、年俸ゼロのフリーエージェント同様の身分ということになりそうです。試練は続く・・。

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/166-9241a42c

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
Happy Friday Night
<< old
えっ? Jeff Nelson?
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。