スポンサーサイトえっ? Jeff Nelson?

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-09 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-09-07

A's 相手にてっきり sweep かと思ったら負けていた。こんな試合をされるとがっかりですな。7-3 の4点リードで迎えた9回裏、J. J. Putz が登板。4点差ではセーブがつかないし、Eddie も連投しているので Putz の登板になったと思われました。しかし心配されたとおりヒット・四球で走者を2人出したところで Eddie 登場(この場面ならセーブがつく)。しかし、今日の Eddie はどこかおかしく、ヒットで満塁とされた後、Mark Kotsay, Eric Chavez に連続2塁打で一気に同点とされてしまいました。更に敬遠の後、Scott Hatteberg はバントを失敗してくれましたが、Dan Johnson がヒットでまたも満塁。ここでピッチャー交代。

やっぱりここは三振の取れる Rafael Soriano
でしょう!と思ったのも束の間、Jeff Nelson の登場に呆然とするなむぞう。

Nelson は Keith Ginter をショートゴロに討ち取り2死まで漕ぎつけましたが、Nick Swisher にフルカウントから押し出しの四球を与えて万事休す。なんでやねん!

今日の先発は Ryan Franklin (SEA) - Dan Haren (OAK) でした。当初は Jamie Moyer の先発が予定されていましたが、Moyer が下記の通り、ホームとアウェイの成績が全然違うので、ホームで投げさせるために取られた処置のようです。

WinLossERA
Home802.73
Away366.37

そのあおりをくって(?)Franklin は中3日の先発となりました。対する Dan Haren は8月以降4勝3敗ながら防御率 2.42 と好調でした。
記録で見る限り、Franklin は5回までに90球を要して、8安打3失点と今ひとつの出来だったようですが、今日は打線が好調の Haren 相手に初回に3長短打で2点、3回にも2番の Reed 以下が4長短打で3点と珍しく(?)たたみかける攻撃を見せたようで試合を有利に進めたようです。中でも、Raul Ivanez は2打席連続のタイムリー2塁打の活躍でした。しかし・・。

優勝争いをしている A's にとっては大きな逆転勝利ですが、いくら優勝争いから遠く離れているからと行って、こんな試合をしていていいのかマリナーズ?
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/169-ffe7b013

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
日本の野球中継に一言
<< old
Mike Morse が禁止薬物違反・・
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。