スポンサーサイト対オリオールズ戦・イチロー固め打ちなど

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-09 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-09-10

本日の試合結果:マリナーズ3-5オリオールズ
良かった点は・・・
1. イチロー4安打

ショート内野安打・ライト前ヒット(いい当たり)・セカンド内野安打・ショート内野安打と3本の内野安打が炸裂。しかし、2点差で迎えた9回裏2死の最終打席ではハーフスイングでスイングを取られ、空振り三振で試合終了。
しかし、これで残り21試合で200本安打まで23本、少し楽になったでしょうか。

2. Scott Atchison, Rafael Soriano 復活登板

4点ビハインドの場面、6回から Scott Atchison が登板。メジャーのロースター入りが有力視されていた Atchison は肘を傷めて春から戦線離脱していましたが、ようやく復帰。2回を2安打1奪三振無失点とまずまずの投球を見せました。

Soriano は肘の手術を乗り越えて1年5ヵ月ぶりのマウンドになりました。
9回表の1イニングで、Geronimo Gil を空振り三振に取りましたが、Brian Roberts にセンター前ヒット、Melvin Mora はいい当たりのセンターフライ、Miguel Tejada が右中間を深々と破るツーベースで1点。しかし、Eric Byrnes はストレートを空振りさせて三振。2安打・1失点・2奪三振という内容でした。
球速やキレを注目してみていたのですが、ストレートは大体が 92 - 93 mphで最高が 95 mphでした。常時 96 - 97 mph の球速でバッターがボールの下を空振りしていた 2003 年のイメージにはまだ戻ってきていないようでした。

3. Richie Sexson、スリーランホームラン

0-4で迎えた8回裏、1死2・3塁で代わったばかりの Chris Ray から右中間へ特大の34号スリーラン。これで試合自体の興味を引き戻してくれましたが、結局1歩及ばず。

明日は久々の観戦日。Felix Hernandez の先発予定なので、彼がどんな投球を見せてくれるか、楽しみです。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/172-12a85d54

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
パラーゾ監督代行
<< old
Happy Friday Night
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。