スポンサーサイト対ボルチモア・オリオールズ観戦記~練習編~

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-09 / Mariners 観戦記 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-09-11

今日は久々の生観戦日。対オリオールズ3連戦の最終戦です。

今日のようなナイトゲーム翌日のデーゲームの時は、試合前の練習はないことが多いのです。でも、久々でもあるし球場でのんびりするのも悪くないと思い、またも開門と同時に入場。しかし、グラウンドにはバッティングケージがセットされ、マリナーズの選手がちらほらアップを始めていました。今日はオリオールズの練習だけが休みで、幸運にもマリナーズの試合前のアップ・打撃練習を見ることが出来ました。なむぞうにとってマリナーズの練習を最初から見るのはスプリングトレーニング以来のことで、Safeco Field では初めてのことです。

050911_Strong.jpg 練習前に1塁ファールグラウンドで Jamal Strong がサインに応じていました。この数時間後、彼に悲劇が待っていようとは。


050911_IchiroEddie.jpg スプリングトレーニングの時と同様、イチローは入念にストレッチを行っていました。適当にやっているように見えるチームメートの中で、まじめにストレッチをやっていたのはイチローと Eddie でした。写真は談笑しているイチローと Eddie。


050911_IchiroIbanez.jpg イチローと Raul Ibanez のキャッチボールはラッキーにもなむぞうの目の前。イチローがこちらに向かって投げる形になり、球筋がよく見えました。


050911_Shiggy.jpg イチローが打撃練習を始めたころ、長谷川が日本人の学生さんの集団(立命館の後輩たち??)と談笑しながらサインをしていました。「英語はペラペラですか~?」「いや~5年はしゃべれんかったよ」なんて感じのリラックスした雰囲気でした。


050911_Eddie.jpg そうこうするうちに今度は Eddie がサインを始めました。ボロボロの汚いボールを持っていた4才くらいの子に、代わりに自分の持っていた練習球にサインをしてプレゼントするなどしながら、かなり長時間、たくさんのファンにサインをしてあげていて、とても好感を持ちました(以前にも同じような光景を見たことがあります)。


マリナーズの練習終了後、ブルペンへ移動。今日の先発・Felix Hernandez のウオーミングアップを見るためです。前回(8/9)は主に横から見ていて、最後にちょっと捕手の背後から見たときの変化球のキレが印象的だったので、今日は初めからキャッチャーの後ろから見ようと決めていました。

050911_Felix.jpg さすがに 155 km/h 超のストレートは力強く、打席に立つのも怖そうな迫力を感じました(Moyer の球を見ると自分でも打てそうな感じがするのだけれど)。しかし、今日は変化球のコントロールが今ひとつ、なかなか思ったところに投げられていない感じでしたし、キレも前回の印象からすると今ひとつな感じはしました。


というわけで、何とか変化球がコントロールされるようになるまでは我慢して、早いうちに調子に乗ってもらいたいと思いながら自分の席に向かいました。

~試合編へ続く~
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/174-104940e5

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
対ボルチモア・オリオールズ観戦記~試合編~
<< old
パラーゾ監督代行
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。