スポンサーサイトいよいよピオリアへ。

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-03 / アリゾナ旅行 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-03-23

ナイターで行われるマリナーズ対エンジェルス戦観戦のため、6時過ぎに夕闇迫るマリナーズのキャンプ地・ピオリアに到着。ここがピオリアかあ~と感慨に浸る間もなく早速 Peoria Stadium に入場、前日の Tucson Electric Park と比べてもきれいなグラウンドだと思いました。
マリナーズベンチでは何人かの選手がサインをしていましたが、人垣ができていて、誰がサインをしているのか見えない状態でした。そうこうしているうちにイチロー選手がカートに乗って登場。一際すごい歓声に迎えられていました。Spiezio.jpg

↑Scott Spiezio 選手サイン中!

この日の先発は Campillo (SEA) - Lacky (LAA) でした。マリナーズは Ibanez, Sexson がお休み、エンジェルスは split squad のはずでしたが、Guerrero, Finley, Anderson, Cabrera, Figgins, Estrad ら主力が顔を並べていました。

Campillo は立ち上がりやや不安定で、DaVanon のヒット、ボーク・盗塁のあと、Garret Anderson に右中間へ2塁打を打たれて先制を許してしまいました。しかし、その裏イチローの左前打・Reed の中越え三塁打・Beltre の中前打であっという間に逆転したのは見事で、今年のマリナーズ打線に期待を持たせる攻撃でした。6回からは期待の18才・Felix Hernandez が登板、見どころは Guerrero との対決でしたが、素晴らしいストレートで見事空振り三振にしとめました。7回にはイチローの2塁内野安打・Reed のタイムリー・Dobbs の犠牲フライなどで2点追加、8回に George Sherrill が制球難から2点を許し、1点差に迫られましたが辛うじて逃げ切りました。

20050427183748.jpg


エンジェルスは今年のアメリカンリーグ西地区の優勝候補とされているので、この相手にシーズン中どれだけ勝てるかが重要だと思います。だからスプリングトレーニングとはいえ、勝てたことには意味があると思います。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/18-0619c182

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
マリナーズ練習見学その1
<< old
Tucson ~ Apache Trail
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。