スポンサーサイト若松監督、お疲れ様でした!

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-09 / Swallows > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-09-22

75-wakamatsu.jpg日本から残念なニュースが・・。ヤクルト・若松勉監督が今季限りでの退任を表明したとのことです。
現役時代、昭和53年ヤクルト初優勝の立役者として MVP に輝いたのを初め、首位打者2度、通算打率 .319 と小さい体で素晴らしい成績を残した若松監督は1999年、野村監督の後を受けて監督に就任。野村監督はヤクルトを4回の優勝・3回の日本一に導いた名将であり、確固たる型をもった監督でしたから、その後を引き継ぐというのは大変なことであっただろうと想像します。

最初の2年は4位に甘んじましたが、2001年には見事セ・リーグ優勝・日本シリーズでも近鉄を寄せ付けずに日本一に輝きました。胴上げの時にクルッと一回転してしまったことや、インタビューでの名言「ファンの皆様、優勝おめでとうございます。」は、普段あまり目立たない若松監督の印象に残る一コマになりました。

その後は4シーズン、ついに優勝することは出来ませんでしたが、毎年のように主力選手がいなくなって明らかな戦力不足が続く中、毎年ひそかにAクラスを確保していたのは監督の手腕も大きかったのではないかと思っています。

なむぞうは小学校4年生の時、神宮球場で始球式をやらせて頂いたのですが、その時に一緒に写真を撮らせて頂いて以来ずっと若松ファンでしたし、我が家では尊敬を込めて「若松さん」と呼んでいたものでした。

7年間の監督生活は毎日が激務・ストレスで大変だったのではないかと思います。来年からユニフォーム姿を見ることができないのは残念ですが、ゆっくり体を休めてほしいと思います。本当にお疲れ様でした!

後任については早くも古田選手の線で話が進んでいるようですが、このことについてはまたいずれ。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/184-5277a2f6

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
これで見納め?快晴の週末
<< old
Felix, No-hitter を逃すも4勝目!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。