スポンサーサイトALDS: ヤンキースがタイに持ち込み明日決戦

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-10 / MLB (the Mariners 以外) > This Entry [com : 0][Tb : 1]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-10-09

今日は結局、NLDS の試合を6時間見た後(・・途中30分だけ、Food Channel を見たいというなむぞう妻にチャンネルを譲りましたが)ALDS のヤンキース対エンジェルス戦を見たので計10時間も野球を見ていたことになります。我ながらあきれる・・。ALDS はエンジェルスが王手をかけていましたが、3-2でヤンキースが2勝2敗のタイに持ち込み、明日のアナハイムでの試合で決まることになりました。

先発は Shawn Chacon (NYY) - John Lacky (LAA), 当初エンジェルスの先発投手として発表されていた Jarrod Washburn は喉の感染症で高熱を出して非常に体調が悪いらしく、急遽中3日の Lacky の先発になったそうです。

両投手とも好投して5回まで両チーム無得点。6回、エンジェルスが Chone Figgins, Orlando Cabrera の連続タイムリー2塁打で2点を先制。
なお、この得点には Steve Finley の送りバントがからんでいます。ダイヤモンドバックスやドジャースで中軸を打っていた Finley も今シーズンは不調にあえいでいました。そんな彼の送りバントがポストシーズンに入って既に3個。こういうことを Finley にさせることのできる Mike Scioscia 監督もすごいし、それをやり遂げる Finley もすごいと思いました。

しかし、その裏すぐにヤンキースは2死2塁から Gary Sheffield がレフト前タイムリーで1点差に詰め寄り、7回裏にはリリーフの Scot Shields を攻めて Ruben Sierra のライト前タイムリーで同点。さらに Derek Jeter のサードゴロを Figgins がさばいて本塁送球、しかしこれがワンバウンドになり Bengie Molina のタッチも1歩及ばずセーフ。これはかなりきわどいタイミングで、Molina もかなり不満そうでしたが、ビデオで見ると確かに一瞬の差でセーフ、審判も good job をしたと思います。

これで勝ち越したヤンキースは8回から Mariano Rivera を投入して逃げ切りました。それにしても、Rivera の精密なコントロールにはいつも感心させられます。ボール球まで計算され尽くされているような印象があり、見ていて気持ちが良いほど。

明日はまた大陸を横断して西海岸での試合。選手達は大変でしょうが、またいい試合を見せてくれるものと思います。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/201-205d5d5f

ヤンキースが逆転勝利! 逆王手で最終戦に

2005年10月10日(月) 12時10分 スポーツナビ  米大リーグ、ヤンキースは9日(現地時間)、本拠地ヤンキー・スタジアムでエンゼルスとのプレーオフ地区シリーズ(5回戦制)第4戦に臨み、3-2で逆転勝利を収めた。2勝2敗のタイに持ち込んだヤン ...

やりたい放題・いいたい放題キタ――(゚Д゚)――!!!! : 2005-10-10 14:59

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
ALDS: エンジェルスが勝ち抜き ALCS へ。
<< old
NLDS: 延長18回・アストロズが劇的勝利!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。