スポンサーサイトHOU 1-1 STL

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-10 / MLB (the Mariners 以外) > This Entry [com : 0][Tb : 1]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-10-13

今日は NLCS の1試合のみ。
アストロズが 4-1 で雪辱し、1勝1敗のタイに持ち込みました。カージナルスの先発 Mark Mulder は絶好調とはいかずともよく投げたと思います。しかしアストロズは2回に好調の Chris Burke の3塁打を足がかりに1点、5回には Brad Ausmus の2塁打・Oswalt がきっちり送って Craig Biggio のショートゴロの間に1点と、着実に加点。

さて、今日のアストロズのヒーローは何と言っても先発の Roy Oswalt。キレのいい球をコーナーに投げ分けてカージナルス打線になかなかつけいる隙を与えませんでした。
7回を5安打3四球で失点は Albert Pujols のソロホームランによる1点のみ。


今日のポイントは2-1の1点差で迎えた7回裏。Oswalt は1死1・2塁のピンチで上位打線を迎えましたが、David Eckstein(得点圏打率が.370超)をセンターフライ、強打の Jim Edmonds をファーストゴロに打ち取りイニング終了(写真はピンチ脱出の瞬間の Oswalt。AP Photo/Charlie Neibergall)。


その次の8回表にカージナルスのリリーフ・Julian Tavarez から Burke のタイムリーと Adam Everett のレフトオーバーの3塁打(Reggie Sanders がグラブに当てながら捕球できず、おまけに頭を強打して退場という散々なことに...)で2点を追加して試合を決定づけました。

あとはクローザーの Brad Lidge が2イニングを投げきり(1安打・3奪三振)試合終了。

それにしても、ポストシーズンの試合を見ていると、どこのチームもビッチャーがいいですね。どの投手もしびれるような場面あってもちゃんとコントロールされたいい球を投げています。マリナーズの誰かさんのようにストライクを入れるのに苦労しているピッチャーはいません。これは想像以上の実力差が開いてしまっているなあ、というのが正直な感想です。残念ながら。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/205-2181a6d8

2005/10/13 - ALCS GAME2 HOU4-STL1 連続20勝男オズワルト好投、アストロズが勝利でタイに

by mlbcrazyナショナル・リーグ優勝決定シリーズ 第2戦2005年10月13日ヒューストン・アストロズ 4-1 セントルイス・カージナル(1勝1敗)(セントルイス/ブッシュスタジアム)勝利投手:ロイ・オズワルト 1試合1勝0敗 7回 被安打5、四球3、奪三振6、1失点敗戦投手:マー ...

MLB on MLB ~ for the MLB Crazy only by mlbcrazy : 2005-10-16 17:08

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
CWS 2-1 LAA
<< old
CWS 1-1 LAA / STL 1-0 HOU
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。