スポンサーサイトHOU 3-2 STL

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-10 / MLB (the Mariners 以外) > This Entry [com : 0][Tb : 1]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-10-17

勝負は下駄を履くまでわからない、というのはこのこと。主砲の一振りでカージナルスは NLCS敗退のピンチからカムバックです。アストロズが王手をかけて迎えた NLCS の第5戦。先発は Cris Carpenter (STL) - Andy Pettitte (HOU) の第1戦と同じ顔合わせでした。

2回裏にアストロズが2死1・3塁から Craig Biggio のタイムリーで先制。
しかし、3回表に2死満塁から Mark Grudzielanek がつまりながらライト前に落としてカージナルスが逆転に成功。

その後両投手の好投により7回表まで2-1のまま進行。
特に Carpenter は直球・ツーシーム・スライダーが両コーナー低めによく決まり、非常に安定しているように見えました。

しかし迎えた7回裏。
1死1・3塁から主砲 Lance Berkman がレフトスタンドへ逆転スリーラン!
NLDS の対ブレーブス戦で5点のビハインドから1点差に迫り、延長 18回の大熱戦に持ち込んだ、あの満塁ホームランの VTR を見ているかのようなホームランでした。

これで一転、場内は大盛り上がり。アストロズのナショナルリーグ制覇が見えてきました。

9回表は4連投となる Brad Lidge の登板。おとといの登板では1点を失ったものの、それまではカージナルスに対して 30イニング以上無失点だっただけに、これでおしまいか、という雰囲気だったと思います。もちろん、場内は大盛り上がり。
2死まで予定通り(?)連側三振でこぎ着けたところで、David Eckstein が渋く三遊間を破り(地味だが値千金のヒットでした・・) Jim Edmonds は内角のボール球をよく見て四球。

Jim Edmonds の打席で2ボールになったところでアナウンサーが "You know who is waiting on deck." とコメント。そう、メジャーリーグでも最高の打者の一人 Albert Pujols です。
1球目は Lidge 独特の鋭いスライダーに Pujols が空振り。しかし、2球目は打ってくださいと言わんばかりの真ん中高めのスライダー。
これを Pujols が見逃すはずもなく、振り抜いた打球は左中間スタンドはるか上方へ超特大の一発。これでなんと再逆転。打った瞬間、なむぞうはテレビの前でひっくり返ってしまいました。こんなすごい場面であっさり期待に応えるところはさすがスーパースター (AP photo/David J. Phillip)。


あと一人、というところから首の皮一枚つながったカージナルス。あさってから地元へ戻って第6・7戦です。これまで接戦を展開している両チーム。リードされているカージナルスに地の利があり、また一層楽しみになってきました。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/211-953f0e7f

2005/10/17 - NLCS GAME5 STL5-4HOU カージナルス、9回2死走者なしから。。。プホールズ劇的な逆転3ラン本塁打

by mlbcrazy あと1人、あと1球。。。球団創設44年目、初のワールドシリーズ進出が目前だった。アストロズが4-2と2点リードで迎えた9回表、カージナルスはすでに2死走者なし。あと1アウトで、カージナルズの今シーズンは終わってしまう。しかし、野球の神様は、両軍の戦いを ...

MLB on MLB ~ for the MLB Crazy only by mlbcrazy : 2005-10-19 03:30

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
古田兼任監督誕生・MLBでは・・?
<< old
ホワイトソックスが 46年ぶりのリーグ制覇
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。