スポンサーサイトマリナーズ投手コーチは誰に?

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-10 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-10-21

ワールドシリーズを前に GM・ 監督・コーチ人事の話がちらほらと出ています。マリナーズについては、現在のニュースと言えばもっぱら、チームを去りアリゾナ・ダイアモンドバックスのコーチに就任することになった Brian Price の後任問題。現在取りざたされている人たちです。

Mel Stottlemyre
前ヤンキース投手コーチ。64歳。ヤンキースで Joe Torre 監督の下で10年間投手コーチを務めた。自宅がシアトル近郊の Issaquah にあり、シアトルは地元と言える。

Pat Rice
マリナーズ傘下マイナーリーグ巡回ピッチングインストラクター。41歳。先週木曜日にインタビューを受けたらしい。

Roger McDowell
45歳。今年まで2シーズン、ドジャース傘下 AAA Las Vegas で投手コーチを務めた。

Rafael Chavez
AAA Tacoma の投手コーチ。37歳。その投手育成能力には定評がある。今のマリナーズの若い投手たちをよく知っているのも強み。一部のコアなファンからは彼の就任を期待する声が挙がっているが、球団からはまだ何の話もないらしい。

Jim Slaton
マリナーズブルペンコーチ。55歳。当然、現在のピッチングスタッフには最も精通している存在。投手コーチのポジションに興味があるかどうかの打診はあり、Yes と答えたが、その後球団からは音沙汰なしとのこと。

このほか、前ドジャース投手コーチ・Jim Colburn(オリックスでも投手コーチを務め、マリナーズ環太平洋スカウトとして佐々木・イチローの入団に影響を与えたとされる)・Mark Wiley(Mark Hargrove 監督の下でインディアンス・オリオールズで投手コーチを務めた経歴あり)の名前も挙がりましたが、Colburn は Jim Tracy 監督とともにピッツバーグ・パイレーツと契約し、Wiley はフロリダの家族から離れたくないという理由で断っています。

スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/217-e545e046

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
Good Luck, Bobby
<< old
Brian Price がシアトルを去る理由
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。