スポンサーサイトマリナーズ、城島に興味?

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-10 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-10-21

マリナーズが福岡ソフトバンクホークスからフリーエージェントになりそうな城島健司獲得に乗り出すとの記事が出ていました。
マリナーズは今年一年、キャッチャーに苦労しました。結局マスクをかぶった人数は7人、そのうち4人はもうロースターにおらず、もう1人(Wiki Gonzalez)も再契約をオファーされないと見られ、残るは Yorbit Torrealba, Rene Rivera だけです。

そもそも Miguel Olivo を長期的に正捕手として起用する方針でしたが、打率 .151と不振を極め、売り物であったはずの肩も今ひとつ(盗塁阻止率 .323)で、ついに7月30日、サンディエゴ・パドレスにトレードされました。
皮肉なことに、パドレストレード後の Olivo は .304 も打っています・・(何故だ?)。

今年6月のドラフトでは1位で捕手の Jeff Clement を獲得しました。Clement は将来有望な捕手ではありますが、メジャーに上がるのは早くて 2007年シーズンであろうと考えられています。

というわけで、どう考えても手薄な捕手陣に城島はうまくはまるのでは?

10日ほど前のマリナーズファンのブログ USS mariner に城島が紹介されていました。
面白いのは、城島の通算成績が中村紀洋の通算成績によく似ていることを指摘して心配している点。しかし、井口の成績とも同じレベルであることは好材料とも。
うまくいけば Bengie Molina くらいやれるかもしれないが、下手をするとノリのようになるかもしれない。日本からの選手は来てみないとわからないのだから過度に期待せずにおこう、と結んでいます。
そういえば日本でも「外国人選手は獲ってみないとわからない」というのはよく聞くセリフですね。

他に獲得に乗り出しそうなのはメッツ・ドジャースなどか?メッツは松井稼頭央の失敗(?)もありあまり興味なし(記事はこちら)、とも聞いていたんだけどなあ。

思い切った転換が必要なマリナーズ、こうなったら頑張って城島を獲って欲しいです。城島がマリナーズ投手陣を引っ張っていく姿を見てみたい・・・。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/219-0a7a0e08

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
CWS 1-0 HOU
<< old
Good Luck, Bobby
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。