スポンサーサイト男でなければ味わえぬ苦痛について

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-05 / Swallows > This Entry [com : 0][Tb : 1]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-05-02

古田選手、2000本安打おめでとうございます!の記事を書こうと思っていたところ(←遅い!)へ、登録抹消のニュースが飛び込んできました(これももう数日前だけど)。
ローズ選手の打球を股間に受けて途中退場、病院に搬送されたが腫脹・出血があり安静が必要とのこと・・。

僕も準硬式球という硬式ボールとほぼ同じ堅さの球を使って野球をやっていたので、打球がそこを直撃したときの感じはわかるつもりですが、それでも想像を絶します。自分の場合は内野を守っているときにゴロがイレギュラーして2回ほど経験しました。幸いにも腫れも出血も経験したことはないですが、それでもただの痛みとはちょっと違う。なんというか・・全身の力が抜けるのです。で脂汗が出てきたりして。
といっても、女性にはわからんだろうな~(嫁さんに説明したけど、たぶん理解していないと思う)。

僕の場合はアマチュアの打球を打席から30 m ほど離れた場所で喰らったのに対し、古田選手の場合は球界を代表する強打者のファールを至近距離で受けたわけだからこれはもう比べものにならないですね。
僕がなんだかんだいうよりも、この様子は古田選手がご本人のブログに臨場感あふれる描写をされていますので、興味のある方はどうぞ。

何はともあれ、早く良くなって一日も早く戦列に復帰されるよう祈るだけです。チームの調子がいいことが不幸中の幸いです。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/24-d07c540c

-

管理人の承認後に表示されます...

: 2007-07-22 22:20

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
イチロー、スーパーキャッチ!
<< old
M's, もらったチャンスを生かせず。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。