スポンサーサイトThanks Ole!

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-12 / MLB (the Mariners 以外) > This Entry [com : 3][Tb : 2]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-12-07

我らが John Olerud が本日、引退を発表しました。
今シーズン、レッドソックスでわずか87試合の出場ながら打率 .289・7本塁打・37打点と活躍したところだったので、驚きとともにもったいない気がしました。9/1 の対デビルレイズ戦では、以前の記事にも書きましたが1試合6打点という大活躍。もっと打席に立つ機会が多くてもいいのに・・と思わされたほどです。

もちろん、ゴールデングラブの常連(3回受賞)である守備力は皆が認めるところ。同僚の内野手がいくつ送球エラーを救ってもらったか、数え切れないのではないでしょうか。

17年間の選手生活で打率.295・248本塁打・1193打点を挙げた Olerud, 1989年に Washington State University から Toronto Blue Jays 入りするとマイナーを経ずにいきなりメジャー入り、そして1993年に200本安打を放ち打率.363 で首位打者に輝きます。この年は出塁率 .473・OPS 1.072・54二塁打・24本塁打・107打点・109得点と素晴らしい成績を挙げ、Blue Jays のワールドシリーズ制覇に大きく貢献しました。

1996年冬にニューヨーク・メッツにトレードされると、98年には .354 の高打率を残します(惜しくも首位打者はならず)。

2000年に Northwest に戻ってきた Olerud は3年連続で3割をマーク、打点もコンスタントに100前後を挙げ、この時期強かったマリナーズを代表する選手でした。

しかし、2003年から下降線をたどり始め、2004年シーズン途中、不振だった Olerud はマリナーズから戦力外通告を受け、その後ヤンキースと契約。ポストシーズンまで進みましたが、レッドソックスとの試合で足を故障。今シーズンはそのレッドソックスと契約してシーズン途中からメジャー昇格、Kevin Millar との併用というよりむしろ守備要員的な使われ方をされながら上記の好成績を残し、さすがというところを見せてくれていました。

僕と同期生でもある Olerud の引退はちょっと早すぎるような気もするのですが、障害を持った娘さんもいて(障害を持った子と親のサポートやそれに関する啓蒙を目的として彼自身、Jordan Fund を設立している)、家族とともに過ごすことが彼にとって重要なことだったのではないかな?と想像しています。

寡黙な彼らしい、静かな引退ですね。本当にお疲れ様でした。
スポンサーサイト

Comment

aoi : 2005-12-13(Tue) 10:22 URL edit
ほんとに静かすぎる引退でした><
いまだに辛くて書いてると涙が・・・
去年のレッドソックスではとても活躍してチームを助けてくれて
いいイメージを残して去ってしまいました。
どのチームのファンからも好かれていましたね。
彼の人柄が良かったことを感じます。
なかなかああいう選手には巡り合えないです。
でも彼のレギュラーシーズンを1年間追えてほんとうに幸せでした!
お疲れ様オルルード!!
ともとも : 2005-12-13(Tue) 16:37 URL edit
なむぞうさん

こんにちはー。ホントオルルド選手の人柄はシアトルの人々に愛されていましたよね。彼自身の最初に掲げた引退から延びたとはいえ、まだまだプレーできるのにもったいないという気持ちと、彼の家族への思いが伺える感じがします。

ホントありがとうといいたいですね。
なむぞう : 2005-12-13(Tue) 21:59 URL edit
> aoi さん
ご無沙汰でした。レッドソックスファンの aoi さんにも、その他のチームのファンの皆さんにも、本当に愛されていたんですねー。よかったです。僕の勝手な本心を言うと、本当は、地元 Safeco Field で引退セレモニーをしてあげたかったです。

> ともともさん
そう、以前から引退の噂は出ていましたが、とうとう決断されましたね。僕もまだまだ十分できると思うのですが、これからは家族のために、ということなんでしょう。
第2の人生に幸多かれ、と祈りたいと思います。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/241-a1baad8d

Red Sox : さよならオルルード先生

Notes: Olerud hangs up his spikesベテランのジョン・オルルード(05年の最後の4カ月間レッドソックスに加わった)は、引退することをチームに知らせた。オルルードは適任のFAだったが、彼はキャリアを終えることを決めたのだ。The sweet-swinging Olerudは2,234試合中、打 ...

青いblog : 2005-12-13 10:16

マリナーズ絡みの話で少し…。

オフの間のうわさ話あちこちいろんな話が飛んでいますが、久々にマリナーズ絡みで。最初の話にはちょっと個人的にはガックリ…という感じも。マリナーズ…これで先発のてこ入れが ...

♪ともともの独り言♪ : 2005-12-13 16:38

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
Jamie is back, Shiggy is gone
<< old
Smile!?
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。