スポンサーサイトJamie is back, Shiggy is gone

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-12 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-12-08

マリナーズ先発投手陣の柱・Jamie Moyer が来年も Safeco Field のマウンドに戻ってくることになりました。
本日、マリナーズは Moyer と1年・$5.5 million の契約を結んだことを発表しました。43才という年齢から、残された選手生命はそんなに長くないかもしれませんが、Moyer の投球スタイルからすると、少々年は取っていても十分やれるハズ。特に今年は Safeco Field で 10勝無敗・防御率 2.95 と断然強かったので、「Moyer を本拠地専用投手として使ってはどうか?」というコラムニストもいましたが、本拠地での投球法を知っているということは大きな強みです。

また、若返りが進むチームで、Moyer のような経験豊かな投手の存在は非常に重要な意味を持つと思います。

一方で、他のフリーエージェントの選手達(Dave Hansen・長谷川滋利・Jeff Nelson・Pokey Reese)には年俸調停の offer が出されなかったため、 彼らの退団が事実上決まりました(来年5月1日まで交渉することが出来なくなったため)。
日本のマスコミでは城島のマリナーズ入団決定を受けて「長谷川の残留もあり得る」というような記事も出していましたが、その可能性はほとんどなくなったといっていいでしょう。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/242-1b93f994

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
商談続々成立中
<< old
Thanks Ole!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。