スポンサーサイト4年ぶりの Christmas in Japan

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-12 / 日常雑記 > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-12-26

なむぞう夫婦にとって4年ぶりに日本でのクリスマスを過ごしました。

アメリカから船便で送ったクリスマスツリーも何とか間に合い、我が家も "just in time" でクリスマスムードを演出することが出来ました。アメリカでは、幸いなことに毎年友達がクリスマスディナーに招待してくれ、その帰り道には教会でミサに参加する(別にクリスチャンではないのですが)というクリスマスを過ごしていたので、どのクリスマスも大変良い思い出になりました。

よく、アメリカで「日本のクリスマスはどんな感じなの?」と訊かれましたが、「とても商業的で、家族というよりもむしろ恋人達のための日、みたいになっているね」と答えていました。アメリカのクリスマスは、典型的には家族が集まってゆっくり過ごす日ということなので日本のそれとは随分違います。

久々の日本でのクリスマス、感想を一言で言うと「変わってないなー」。
街中でかかっている曲も、中山美穂だったり稲垣潤一だったり・・これなら僕でもついていけるぞ。

テレビをつけると「一緒に過ごす彼氏・彼女のいないあなたのために・・」とか「今年は一人で寂しいクリスマス」とか・・相変わらずクリスマスには恋人と過ごさなくてはならないことになっているらしい。

そういえば、なむぞうが現役の学生だった頃はまだバブル全盛で、クリスマスには3万円以上のプレゼントを用意し、夜景がきれいなホテルを1年前から予約するのが正しいクリスマスの過ごし方ということになっていました。誰が決めたのかは知らないけど。 もちろん、貧乏学生にはとても無理な話でしたね。

ここしばらく、そんな crazy な話はあまり聞こえてきませんでしたが、景気が持ち直すのと同時に、またそんなふうになっていくかもしれませんね。まあ、せいぜい頑張ってくれたまえ。

それはともかく。

結局、僕は今年のイブは、妻と2人ですき焼きをし、25日のクリスマスの日には妻の実家で、なむぞう妻作のチキンの丸焼きをいただきました。のんびりした、いいクリスマスだったと満足しています。
スポンサーサイト

Comment

Sちゃん : 2005-12-27(Tue) 17:57 URL edit
ただいま、クリスマス休暇をシアトルで過ごしています。なむぞうさん夫妻がシアトルにいるうちに是非とも訪れたかったのだけど、忙しくて結局この時期になってしまいました。シアトルで知り合った日本人の友達は大部分が既に日本に帰ってしまいました。シアトルで5年間、交流のあった友達も明後日シアトルを去ります。なむぞう夫妻もいないし、なんだかとても寂しさを感じます。まだまだたくさんの知り合いがここには住んでいるので、毎日、時間刻みのスケジュールでいろんな人にあっているんですけどね。毎日続く冬の雨にはうんざりするけれど、やっぱりこここはとてもいい場所だなと再認識しています。

なむぞうさんの借りていたアパートの近くも車で通りました。一緒にシアトルで遊んでいた頃を思い出して、とても懐かしかったです。
なむぞう : 2005-12-27(Tue) 22:43 URL edit
ホント、懐かしいですねえ。
実際に住んでいたときもシアトルの街には本当に満足していましたが、いざ日本に帰ってきてみると、ますます「いいところだったなあ~」としみじみしてしまいます。

イチローの番組などでシアトルが映るたびに画面に釘付けになりながら懐かしんでいます。

野球シーズンになったら(できれば夏のいい時期に)ゆっくり遊びに行きたいなあ。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/255-ef459250

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
イチロー超豪華新居を公開!
<< old
Matt Lawton を獲得
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。