スポンサーサイトよいお年を!

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-12 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-12-31

早いもので2005年も大晦日を迎えました。皆さんにとって今年はどんな1年だったでしょうか?
私なむぞうにとっては大きな変化に翻弄された1年だったような気がします。
8月に父が亡くなったことが最も大きな出来事でした。アメリカと日本を2往復し、亡くなった後は悲しんでいる暇がないほど、葬儀や手続きなどで忙殺されました。もうわれわれ家族が頼りにしていた父はいませんし、残された我々家族もこのまぎれもない現実に適応して行かなくてはなりません。まだ全てが終わったわけではありませんが、既にいろいろなことが勉強になっています。

そしてもう一つは11月末の帰国。シアトルで過ごした日々は楽しくよい思い出になりました。いい友達にも恵まれ、本当に幸せな時間を過ごしていたシアトルを去るのは非常に辛いことでした。
帰国して1か月以上たった今、マンションを見つけ必要な物を買い揃えましたが、まだインターネット環境が整っていないなど、まだ不便な部分があります。また、正直なところ、それ以上に日本での生活や仕事に向けてまだ気持ちの方が適応していないような感じがしています。

マリナーズも2年連続で AL west 最下位。Sexson, Beltre の加入で大きく期待した割にはあまりに不甲斐ない戦いぶりに本当にがっかりさせられました。

しかし、野球のことについては、悪いことばかりではありません。

3月には念願のアリゾナでのスプリングトレーニング見学。マリナーズの練習や試合だけでなく、他のチームのことも見ることが出来、いい思い出になりました。

初の開幕戦観戦。試合前のセレモニーにはわくわくさせられ、試合は Moyer の好投と Sexson の2発で快勝。いい気分でシーズンをスタートすることができました。

また、8月9日の試合では Felix Hernandez がツインズ相手に8回無失点と素晴らしい投球でプロ初勝利。後半戦のファンの期待を一身に担ってくれました。

イチローにとっては苦しいシーズンでしたが、6月14日の通算1000本安打・9月30日には5年連続200本安打を生で見ることが出来、昨年の年間最多安打記録とともにいい思い出を作ってくれました。
最後の最後にサインもくれたし。

現在のところ、オフの補強でめざましく戦力アップ!・・とはいいきれないところはありますが、城島・イチローの活躍でマリナーズが元の強いマリナーズに戻ってもらうことを期待しましょう。

最後に、今年はこのブログにご来訪有り難うございました。来年も読んでいただけるとうれしいです。
皆様、どうぞ良いお年を。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/259-9ca183a4

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
本年もよろしくお願いします
<< old
Troy Glaus Orlando Hudson, Miguel Batista
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。