スポンサーサイトWBC 出場30選手が確定

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-01 / NPB > This Entry [com : 0][Tb : 1]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-01-14

井口の出場辞退(というより出場拒否?)を受けて、代わりに出場する選手の選考が行われ、マスコミで取りざたされていた荒木(中日)ではなく、わがスワローズの宮本慎也選手が出場することになりました。
アテネ五輪のいわゆる「長嶋ジャパン」の主将を務め、新選手会長にも選ばれるなど、チームのまとめ役としてうってつけの存在といえるでしょう。個人的にも大好きな選手なので、僕にとってはグッドニュースでした。また、出場するかどうかが疑問視されていた大塚(レンジャース)・石井弘寿(スワローズ)の出場も確定し(ブルペン陣も形になりました)、ようやく出場30選手が確定したことになります。

顔ぶれを見ると、やっぱり残念ながら、現時点の日本のドリームチームとは思えません。松井秀喜がいないのはやっぱり痛い。城島・井口も当然ここに入るべき顔ぶれでした。それだけでなく、日本球界でも足並みの乱れが見て取れます。

30人の内訳は
千葉ロッテ:8人
ソフトバンク:4人
東京ヤクルト:4人
横浜:3人
中日・広島・西武・メジャーリーガー:各2人
巨人・阪神・北海道日本ハム:各1人

この偏りは何なんですかね?球界の盟主を自認する巨人は1人。たくさん選手を出しているのはバレンタイン監督率いるチャンピオン・千葉ロッテ、代表監督の王さんが率いるソフトバンク、野球のグローバル化に常々前向きな発現をしている古田兼任監督が率いるヤクルトですから。
日本球界でもチーム上層部の意向が多分に反映しているような感じです。

でも、選ばれたメンバーが持ち味を出して、小技をからめたスピーディーな「日本らしい」野球をやれば、結構いけるのではないか、という気もします。
いずれにしても、代表30選手の健闘を祈ることにしましょう!
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/270-db207eb8

WBC 日本代表メンバー30人ついに確定!

今朝記事を書いた段階では30人完全確定ではなかったのですが、ついに!確定したのですねー、WBC日本代表選手。大塚らが代表入り表明 WBC、日本代表固まる(major.jp)大塚らが代 ...

♪ともともの独り言♪ : 2006-01-15 00:52

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
遥かなる常時接続への道
<< old
ホワイトソックス、真のワールドチャンピオンに!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。