スポンサーサイト2番キャッチャー・城島?

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-01 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-01-29

今日からシアトルでは Fanfest が開かれています。シアトルのファンの前に城島が初めて現れるということで注目され、また Felix Hernandez, Jarrod Washburn, Richie Sexson などの選手も登場してサイン会が行われるのでファンにとっては嬉しい催しです。
その他、僕のお勧めは監督・コーチ・選手のインタビューセッションです。生で、時に報道には出てこない話を聞くことが出来たりして、とても興味深い企画です。

これに先立ち、Mike Hargrove 監督が地元のスポーツラジオ局・KJR に出演したようです(ネタ元:USS Mariner)。これによると、現時点で今年の先発ローテーションは Gil Meche, Joel Pineiro, Jamie Moyer, Jarrod Washburn, Felix Hernandez の5人で回すことになるようです。これは全く予想通りですが、この中で最も期待される Felix は今年は5番手としてまわすつもりだとのこと。

まだ今シーズン20才の Felix については特に投球数を低く抑えて故障を未然に防ぐことを第一に考えるということになりそうで、トータルで 200イニングを超えないようにする方針のようです。

これは確かにリーズナブルな話だと思います。しかし、今年のマリナーズ、5番手先発投手が最も頼りにされるという珍しいことになりそうですね。

そして、更に興味深いのは打順の話。
まだまだ時期的に早いのですが、現時点で考えられるオーダーとして監督が挙げたものは以下の通りです。

1. イチロー
2. 城島
3. Raul Ibanez
4. Richie Sexson
5. Carl Everett
6. Adrian Beltre
7. Jeremy Reed
8. Jose Lopez
9. Yuniesky Betancourt

城島が2番。これは結構いいアイデアなのではないかと思います。
昨年の井口の働きからわかるように、チームとして勝ちにこだわる日本野球出身者を2番に据えるというのは打線を効率よく機能させるためにいいことかもしれません。城島はイメージ的には2番タイプではないけれども、メジャーでは意外にうまく fit するかも。

Beltre はまだ6番という評価なのですね。昨年1シーズンを通じて不調に苦しんだ Beltre は悪い癖にはまりこんで、抜け出すことが出来ませんでした。Beltre が3割・30本くらいの打者に戻って3番に入ってくれれば、打線全体の大きな底上げになるのでしょうが・・。

スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/276-6bf42d18

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
single-game tickets
<< old
My name is Kenji Johjima
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。