スポンサーサイトマリナーズ vs 日本代表!

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-03 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-03-09

いや~長いことサボってしまいました。これを読んでくださる皆様、アクセス有り難うございます。
ここ数週、ブログをアップするどころか、野球のニュースに接する余裕もないほどの生活でしたが、ようやくなむぞうは野球の世界に戻って参りました。この間、アメリカではスプリング・トレーニングが始まって、いわゆるオープン戦も3月初めから始まっている傍らで、WBC も始まりました。アジア一次リーグでは日本が韓国に敗れたために2位通過、というのはもうご存知のことと思います。

今日はピオリアでのナイトゲームでマリナーズ対日本代表の試合が行われました。
結果は6-5で日本代表の勝ち。上原が5回を1安打に抑えれば、打線はうまくつながったり2死からのタイムリーが出たりするなど、効果的に点を重ねたようです。9回にマリナーズのスプリングトレーニングに参加している「あの」ペタジーニがスリーランを放って1点差まで追い上げましたが、試合内容は日本にかなり分があったような印象です。1次予選で 13-3 だったイチローは "home ground" に戻ってきて早速マルチヒットと、復調の兆しかも?

マリナーズの先発はケガからの復帰を図る Travis Blackley で、彼を含めて登板した投手は主力級とは言えないメンバーばかり。しかし打線はといえば、Jeremy Reed, Yuniesky Betancourt, Matt Lawton, Carl Everett, Richie Sexson, Mike Morse, Gregg Dobbs という聞き馴染みのある名前に、昨年のドラフト一位・Jeff Clement というメンバー。イチロー・城島・Beltre・Ibanez らを欠いているとは言っても、もう少し打てても良かったのではないかと思いますが・・。

それにしても、ちょっと残念だったのは観衆がこれまでで最低の 2086人とのこと。僕がアメリカにいたら、何をおいても見に行きたい試合だったのですが、アメリカの人からするとあまり興味はなかったかもしれませんね。イチローがマリナーズ相手に戦ったということ以外には・・。

ところで、アメリカが1次リーグでカナダに負けて1勝1敗になったとのニュースも入ってきています。D-train こと Dontrelle Willis が守備に足を引っ張られつつも2回2/3 で5失点だったようです。さすがに南アフリカには負けないだろうけれど、本命の一角のアメリカも油断の出来ない、面白い展開になってきたようです。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/281-0d0aa7b4

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
World Baseball Classic, 各国の動向は?
<< old
2006年型イチロー打法
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。