スポンサーサイトWorld Baseball Classic, 各国の動向は?

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-03 / MLB (the Mariners 以外) > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-03-10

World Baseball Classic, 日本で漫然と過ごしていると他の国の動向がさっぱりわかりません。やっぱり自分で情報は取りに行かないと。
B組はアメリカがカナダに敗れた影響があって混戦になっていますが、昨日はメキシコがカナダに大勝したため、アメリカが南アフリカに勝てば2勝1敗で3チームが並び、失点の多いカナダを抑えてアメリカが2次リーグへ進出することになります。
南アフリカ相手に Roger Clemens が投げるとなれば、アメリカの優位は動きそうにないように思いますが、果たして?

C組はキューバとプエルトリコが2連勝で2次リーグ進出を決めています。アマチュア世界一のキューバですが、パナマ相手には延長の末辛勝。もしパナマに Mariano Rivera がいたら試合の行方もかわっていたかも・・。

D組は予想通りドミニカとベネズエラが出てきました。ドミニカは2試合で7発19点をたたき出しています。初戦がこの両チームの対戦だったのですが、ベネズエラは Johan Santana, Carlos Zamprano らのエース級投手たちがドミニカ打線に捕まったのが誤算だったのではないかと思います。

マリナーズ関係では、ドミニカの Adrian Beltre が大活躍しています。2試合で8打数4安打3本塁打 (!) 8打点の大当たり。オフに相当頑張ったらしく、精悍さを増しているような印象ですが、この調子を10月まで続けて欲しいもの。

また、昨日は Joel Pineiro がプエルトリコの先発投手としてオランダと対戦。4回を3安打1失点(自責点0)といいピッチングをしたようです。

ところで、現時点でチームOPS(出塁率+長打率)トップに日本チームが立っているのを見て少々驚きました。そういえば、中国戦・台湾戦で稼いだからか・・。
それよりも、もう一つトップに立っている項目・盗塁(7)に代表されるように日本らしいスピード・小技を生かしたいわゆる"small baseball" に徹すれば意外に道も開けてくるかもしれませんね。楽しみにしましょう。
スポンサーサイト

Comment

fuyu : 2006-03-13(Mon) 09:38 URL edit
日本vsアメリカ惜しかったですねー。
きっと朝からテレビに釘付けであっただろう、なむぞうさんの解説お待ちしています。
なむぞう : 2006-03-13(Mon) 19:24 URL edit
よくわかりましたね。確かに5時45分に起きて、出勤時間まで見ていました。で、職場で急いでテレビをつけたら終わっていました。
それにしても惜しい試合を落としたものです。確かに審判の判定が誤った方向に覆ってしまったというアンラッキーな負け方でしたが、日本野球を認めさせるためには是非とも勝たねばならない試合でした。一言、残念です。
選手達には気持ちを切り替えて韓国・メキシコに連勝できるよう頑張ってもらいたいものです。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/282-a14d02c2

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
日本代表、判定に泣く・・
<< old
マリナーズ vs 日本代表!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。