スポンサーサイトペタジーニが開幕ベンチ入り濃厚!

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-03 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-03-30

しまった、このビッグニュース、Yahoo! に先を越された!

昨日のロースター・カットで Mike Morse, Greg Dobbs がマイナー行きを通告されました。これは今春マリナーズでメジャーのロースター入りを目指すあのペタジーニがその座をほぼ手中にしたことを意味します。

このスプリングトレーニング中、22試合に出場したペタジーニは 42打数で打率 .429, 2本塁打・10打点と自慢の打棒をふるい、首脳陣にアピールしてきました。
昨日のロイヤルズとの試合では9回に同点ツーランを放ち、シアトル地元紙やマリナーズの公式ウェブサイトでも大きく取り上げられています。

ペタジーニと言えば、一般の記事には「元巨人軍の」と紹介されますが、なむぞう的には絶対に「元ヤクルトの」であります(だいたい、アメリカに居たなむぞう、ペタジーニが巨人のユニフォームを着ている姿は見たことがないですから)。
2001年には4番打者として .322 41本塁打・127打点を挙げてヤクルト日本一の原動力となりました。
2年連続で松井秀喜と熾烈なホームラン王争いをしたことからも、メジャーで通用する実力は兼ね備えているはず。
巨人に移ってからは膝の故障などでパッとしなかったみたいですが、きっと巨人が悪かったのでしょう。広沢だって、ハウエルだって、ヤクルトから巨人に行くとみんな成績を落としますからね。

ペタは昨年、ボストンでプレー。18試合 32打数で1本塁打・9打点・OPS .799 という成績でした。
問題はチーム内での役割ですが、唯一守れるファーストには Richie Sexson がいるので不可。DH にも今季移籍してきた高額選手の Carl Everett がいるからちょっと難しいか(個人的には Everett よりも打つんじゃないかと思っていますが)。
結局 1B, DH のバックアップ兼代打ということになりそうな気配ではあります。

ともあれ、今年のシアトルはオルガ夫人に席巻されそうですね。楽しみだ。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/298-df88735f

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
大丈夫なのか?
<< old
骨折じゃなかった!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。