スポンサーサイトInjury Update

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-05 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-05-05

Dan Wilson の残念なニュースは別項に書いたとおりですが、Pokey Reese の復帰もまだ目処が立ちません。
リハビリのプログラムとしてマイナーでプレーしていた Pokey ですが、肩痛の回復が思わしくなく、チームドクターの診察を受けたところ、手術を勧められました。本人の希望でセカンドオピニオンとして一昨日に別のドクターの診察を受けているはずですが、その結果はまだ明らかになっていないようです。しかし、彼も15日の故障者リスト(DL)から 60日の DL へと変更されましたので、少なくとも前半戦は絶望ということだと思います。

というわけで、暗いニュースばかり書いてきましたが、光明が全くないわけではありません。以下、Injury Update です。Bobby Madritsch
4/6 の登板中に左肩を痛めて休養中の Madritsch は先日2回目の MRI を受けた結果、回復傾向はあるがまだ十分ではなく、更に2週間後に再検査を行うということでした。少なくとも、回復傾向にあると言うことから手術は回避できそうとのことで、よかったと思います。ドクターの許可が出た時点で負荷運動を始め、その数週後から投球開始、ということになるので、復帰は早くてもオールスターの頃になりそうだということです。

Jose Lopez
開幕直前に右手有鈎骨を骨折してしまった若手の Jose Lopez ですが、順調な回復をみせ、あと2週間以内に試合に出場できる見通しとのことです。昨年8月以降、レギュラーのショートとしてメジャーを経験しているので、Pokey Reese の復帰が大幅に遅れそうな状況下では特に歓迎すべきニュースだと思います。
Jose Lopez が完全に復帰した場合、非力だけど守備のいい Wilson Valdez と守備はもう一歩だけど打力に定評のある Jose Lopez とどちらが使われるのか、興味があります。

Rafael Soriano
5/2付の Seattle Post Intelligencer紙によると、Rafael Soriano が今週にも投球練習を開始できそうだとのことです。これは当初予定よりもずいぶん早く、順調な回復ぶりがうかがえます。右肘の腱移植手術の後なので、球速がどの程度まで戻るのかはわかりませんが、彼が2003年に見せてくれたようなピッチングをしてくれると、ブルペンが一気に強力になりますね。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/30-a9790446

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
守備の名手・Wilson Valdez
<< old
Dan Wilson 選手生命の危機?
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。