スポンサーサイト守りでも楽しみな城島

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-04 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-04-05

開幕戦の中継は、実は6回くらいまでしか見られなかったので、仕事から帰宅してから続きを見ました。

守備の時の城島の動きを見ていて、あらためて、とても楽しみになってきました。
時には大きなジェスチャーを交えながら、絶えずピッチャーとコミュニケーションをとろうとしているところを見ると、必ずやマリナーズ投手陣に好影響を与えてくれるだろうと思います。試合後の NHK のインタビューでは、さかんに Orlando Cabrera の決勝タイムリーの打席で内角を見せなかったことを悔いていました。インタビューしていた放送席の解説者・長谷川からは、Rafael Soriano, J.J. Putz についてはもっと城島からリードしてもいい(注:プルペン陣は一般的に投手中心の組み立てになることが多いらしい)、とのアドバイスもありました。

相手選手に関するデータやクセを覚えていき、MLB のゲームに慣れていけば、より頼りになる存在になっていきそうです。

構えに入るのも、昨年マリナーズにいたキャッチャー達に比べて明らかに早いですし、テンポもよく、ピッチャーも投げやすいのではないでしょうか。

バッティングで派手なデビューを飾りましたが、守備面での貢献もますます楽しみです。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/303-66339518

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
先発投手たちが総崩れ
<< old
いよいよ開幕!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。