スポンサーサイト2006年シーズン・初勝利!・・で気になった人たち。

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-04 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 1]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-04-06

城島のデビューから2試合連続ホームランで先制し、昨日と同様にこれを足がかりに追加点。一時は6-0と大量リードしながらホームラン2発で1点差まで追い上げられ、8回裏に Sexson のスリーラン・城島タイムリーでだめ押しかと思ったら、Eddie がモタモタして終わってみれば 10-8 の2点差。
勝ったのはよかったけれど、なかなかスッキリ勝てませんでした。

以下、勝った試合ではあるけれど、気になった人たちです。1. J.J. Putz
長谷川滋利の解説によると、J.J. はストレートを力を入れて投げた時に真ん中に集まる傾向があるとのこと。だからここぞという場面でホームランを打たれるんだな。確かに、今日の Juan Rivera に打たれたホームランも、外角ストレートを投げるはずがプレート中央にスーッと入ってきましたからね。

2. Adrian Beltre
FA移籍後2年目のシーズン。昨年ほどの重圧はないハズですが、まだ力みかえって、去年と同じような無茶振りになっています。背番号がドジャース時代の 29 に戻っていい感じなのですが、肝心のスイングが・・・。
Beltre がある程度打てばもっとつながる打線になるのですが・・。

3. Eddie Guardado
8回裏の攻撃で5点差まで広げてしまったので、今日の登板はセーブのつかない場面での「調整登板」みたいなもの。そのせいか、3失点で2点差まで詰め寄られた後にようやく試合を絞めました。長谷川によると「自分だったら結局勝ったのだからいいじゃないか、と考えるが、Eddie は完璧主義者だから(自分に対して)怒っているに違いない」とのこと。今後接戦での締めくくりはどうか?ちょっとドキドキしそう。
関係ないけど、NHK のアナウンサーの「ガルダード」という発音、別の人のように聞こえる。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/305-ef8e1477

今日のMLB 4月5日

今日もサムライが大活躍!とくに『ジョー出来』だった人は? ...

The Picks of the WEST DIVISION : 2006-04-06 17:35

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
エンジェルス3連戦勝ち越しでスタート!
<< old
先発投手たちが総崩れ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。