スポンサーサイトインディアンス戦シリーズ勝ち越しで5割復帰

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-04 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-04-14

対インディアンス3連戦は3戦とも打ち合いとなりましたが、2勝1敗でものにして、通算成績を5勝5敗の5割に戻しました。まずはめでたい。
打線はオークランド戦では Joe Blanton, Barry Zito, Rich Harden にキッチリ抑えられ、主力が揃って音無しの状態でしたが、昨日の試合で Raul Ibanez が4安打の大当たり、イチローも初の3安打で乗ってきた感じです。あとは Beltre 待ち(打率.143, まだ打点なし)でしょうか。
それにしても打線は水もの、ですよね。

投手陣はまだまだ厳しい。
Washburn, Meche に続いて、今日の先発 Felix もピリッとしない内容だったようです。5回途中までで7安打・4四球、いい球もあるのですが、昨年のような安定感がまだ感じられないのがちょっと心配。球が全体的に少し高めだったような感じがします。
ちなみに、ファンタジーベースボールでも Felix はわがチームの先発の一角。しっかりしてもらわなければ困るのですが、今日は彼を出場させるのを忘れてしまったので、今日の数字はカウントされませんでした。ミスが吉に転じたというところです。

投手陣でよかったのは中継ぎ陣。昨日は Jake Woods が3イニングを Travis Halfner に浴びた一発だけでしのぎ、ゲームを作りました。
今日は Julio Mateo - George Sherrill がしっかり抑えたようです。明日からはローテーション3巡目。先発投手陣の奮起を期待しましょう。

明日からはボストン3連戦。明日は今季好調なスタートを切った Cart Schilling なので、大量点はちょっと望み薄。Jamie Moyer がどれだけ踏ん張れるかというところに注目しましょう。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/309-38332375

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
Curt Schilling 相手に沈黙
<< old
SEA 0-5 OAK
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。