スポンサーサイト今年のFelix はなぜ不調なのか?

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-05 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-05-09

ゴールデンウィーク中はせっかくの MLB 中継もほとんどチェックする時間もなかったのですが、Felix のことが心配で、ホワイトソックス戦は録画して後でちょっとだけ見てみました。
多大な期待を背負ってシーズンをスタートした Felix ですが、6試合に登板して1勝4敗・防御率 5.40 と大きく期待を裏切っています。まだ年も若いので負荷がかからないように先発の5番手というポジションにおかれましたが、内容まで先発5番手の内容になってしまっています。一部で話題になっている球数制限もあるのですが、6回以降も投げた試合がたったの1試合。被打率.297 被本塁打6本 /31回2/3 はちょっと打たれすぎです。

一時、マスコミでは「クセを読まれているのではないか?」という話がありましたが、首脳陣はその見解を否定しています。確かにこのホワイトソックス戦ではそんな感じではなかったように思います。

実際に映像を見てみると、明らかに高めに抜ける球が多いのが気になりました。もともと制球がすごくいい投手ではないのですが、昨シーズンはあの手の抜け球はそんなになかったハズ。カウントを悪くしてから甘い球を打たれている、一言で言えばそんな印象をもちました。

もともと下半身の安定した投手ではないのですが、投球後の1塁方向へのブレも昨年よりも大きく、このあたりに制球難の原因を見たような気がします。

日本だったら「走り込みで下半身を作り直し」ということになるのでしょうが、マリナーズの投手が走っている姿ってあんまり見たことがないんですよね。同じメジャーでも、一昨年ワールドチャンピオンになったレッドソックスの投手陣、Pedro, Derek Lowe, Bronson Arroyo らは試合前に外野を何往復もダッシュしていたけど・・・。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/324-0b90e258

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
巻き返しの予感? SEA 6-3 TB
<< old
先発は頑張っているけれど。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。