スポンサーサイトFelix is coming around!

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-05 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 1][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-05-10

"Felix Hernandez returned to his 2005 form..."・・・いい響きだ。
シーズン開幕から不調の続いていた Felix が、ようやく結果を出しました。今日のタンパベイ戦に先発した Felix, 立ち上がりはあまり良くありませんでした。
1回表先頭打者の Julio Lugo にいきなり四球で、「今日も制球難?」と心配しましたが、後続を切ってピンチを脱出。2回はヒット・エラーで無死1・2塁となってからダブルプレー・三振。3回には 無死から2本の内野安打でピンチを招き犠牲フライでこの試合唯一の失点。

この後は安定した投球で8回2死、投球数が 108 となったところで交代。結局、被安打5・四死球2・奪三振8・自責点1という、彼本来のピッチングでした。

打線も城島の2点タイムリーで先制した後、イチローのタイムリー・Carl Everett のホームランで効果的に加点した後、8回には Betancort・イチロー・Lopez の3連続タイムリーでダメ押し。

Raul Ibanez 以外は先発全員安打。いうことなし、という感じです。

一つ残念なことがあるとすれば・・・

・・・ファンタジーベースボールで Felix を先発させなかった(大汗)・・・
先週、ホワイトソックス戦でのあの高めの抜け球を見てしまったから、今日もある程度点を取られるかと思っていた。こんなに早く戻ってくるとは!
やっぱり選手を信用しなければいけませんね・・・反省。
スポンサーサイト

Comment

: 2006-05-10(Wed) 18:56 edit
このコメントは管理者の承認待ちです
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/326-3ad4fd95

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
ひどすぎる中軸の出来
<< old
巻き返しの予感? SEA 6-3 TB
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。