スポンサーサイトSEA 5-4 LAA・ブルペンが頑張って粘り勝ち

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-05 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-05-14

今日は久しぶりにテレビでライブ観戦しましたが、正直、勝てるとは思いませんでした。
3点差を相手のバッテリーエラー・エラー絡みで追いついてから試合は膠着。
双方のブルペンが頑張り、両チームゼロ行進となり延長に入ってしまいました。

延長に入った時点で、マリナーズは Soriano, Eddie, Putz の3人をすでに登板させてしまっており、あとはマウンドを任せるのもこわい連中ばかり。
Putz は2イニング・10回まで投げましたが、その後 George Sherrill が意外にも(?・・失礼!)よく抑え、13回の Sexson の勝ち越しホームランまでよく繋ぎました。
その裏の Jake Woods は Vladimir Guerrero に火の出るようなセンターフェンス直撃の二塁打を浴びるなど、予想通り(?)ヒヤヒヤさせてくれましたが、なんとか Tim Salmon を抑えて試合終了。

昨日の試合は Bobby Livingston の乱調で落としていただけに、同地区の当面の敵相手に、今日のゲームを拾えたのは大きかったと思います。

明日はブルペンのやり繰りが大変そう。Gil Meche が7-8回まで好投してくれないとちょっと厳しいか?
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/328-8d20a4a3

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
松井のコメントから見た比較文化論
<< old
ひどすぎる中軸の出来
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。