スポンサーサイトOle back to the MLB!

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-05 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-05-07

ちょっと古いニュースですが、昨年途中まで Mariners でプレーしていた John Olerud 選手が5月1日、Red Sox と契約しました。

シアトル出身の Olerud はワシントン州立大学で投手としても打者としても大活躍し数々の記録を打ち立てた後、1989年に Toronto Blue Jays と契約しました。1993年に.363の高打率で首位打者となりBlue Jays のワールドシリーズ制覇に貢献するなど活躍した後、New York Mets (1997-99) を経て2000年からMariners でプレーしていました。その確実性のある打撃だけでなく、守備でも何度もゴールデングラブ賞を受賞するなど優れた一塁手です。おとなしく物腰がソフトで、インテリな雰囲気を感じさせる選手ですが、お父さんはワシントン大学で皮膚科の教授をされています。

実はこのお父さんも若い頃はすごいプレーヤーだったようで、やはりワシントン州立大学でキャッチャーとしてプレーし、2度のチームMVPに輝いたほか1965年の全米選抜チームに選ばれ、大学の殿堂入りしています。プロでもプレーして 3Aレベルまで行ったとのこと。お母さんもワシントン州立大学でプレーして全米代表としてインターコンチネンタル杯に出場、一家で輝かしい球歴を誇っているのですね。すげ~。

閑話休題。そのプレースタイルと地元出身ということから本当にシアトルのファンから愛されていた Olerud ですが、昨年の前半は不振で(78試合・打率 .245 ホームラン 5本、22打点)7月に解雇され、その後は Yankees でプレーしていました。しかし、アメリカンリーグ優勝決定戦の第7戦で足首を傷め、シーズン終了後に手術を受けてリハビリが必要であったため、今までどのチームとも契約できていませんでした。

一体どうなるのか心配でしたが、Red Sox と契約できてよかったと思います(本音を言うと、Mariners でなかったのはちょっと残念だけど)。
しばらく 2A か 3A で調整した後、Red Sox では終盤の守備固め・バックアップとしてプレーするようです。願わくば、守備固めだけじゃなくて、打ちまくって Kevin Millar から正一塁手の座を奪ってほしいものです。
スポンサーサイト

Comment

fuyu : 2005-05-09(Mon) 03:06 URL edit
お父さんの名前もJohnですね。息子さんがマリナーズでプレイしていたころは殆どのホームゲームを観戦されていたと思います。
昨年、彼がヤンキースへの移籍後、始めてシアトルへきた試合を観戦しました。打席へ向かう彼への声援は他の誰へのものよりも暖かで、大きくて、地元で愛されていた選手なんだなーと感激しました。数年前、A・Rodへ向けられたブーイングとは正反対・・・。
なむぞう : 2005-05-09(Mon) 13:49 URL edit
さすが fuyuさん、有り難うございます。Olerud Sr. もすごい野球人なのですね。そういうボスのラボで働いてみたかったなあ。

Olerud Jr.が解雇されたときには、地元ファンはとても惜しんでいましたね。僕もそのシリーズを見に行きましたが、練習の時からたくさん声がかかってましたし、彼に対する応援ボードがたくさん出ていましたね。
今週末には Red Sox がシアトルに来ますが、そのときまでにロースター入りして、また彼の姿がセーフコフィールドで見られるといいなあと思っています。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/33-08f6bae6

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
M夫妻赤ちゃん誕生おめでとう!!
<< old
Take it easy, Adrian!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。