スポンサーサイト魅せたイチロー => 城島

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-05 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-05-20

060521-johjima.jpg今シーズンのインターリーグ初戦はセーフコフィールドでのサンディエゴ・パドレス戦。
城島の4号ホームランで先制した後、一旦は3-3に追いつかれましたが、7回・8回に打線がつながって2点ずつを加え、7-4で勝利。

この試合のポイントは、何と言っても5回表のイチローのバックホーム・城島の体を張ったタッチアウトだったと思います。
イチローのバックホーム、非常に美しい "レーザービーム" でした。コントロールもパーフェクトで城島も捕ってから身構える余裕ができたのだと思います。

城島の気合いも素晴らしかった。

現役時代キャッチャーだった Dave Valle の解説によると、走者が体当たりをしてくるときに捕手が気をつけるべきことは次の二つ。
1. 走者の正面を向くこと、膝関節が横向きになるとケガをしやすくなる。
2. マスクは取らない。マスクも防具の一つになる。
城島はこの2つともできていましたね。

このプレーがマリナーズのターニングポイントになるといいなあ。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/333-0af7b902

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
日本人選手いなくなりゃ・・・
<< old
やっぱり、そうなってしまったか。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。