スポンサーサイトああ6連敗

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-05 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-05-31

サンディエゴを sweep するなど、ようやくきっかけを得たかと思ったマリナーズでしたが、ボルチモア相手の4連戦を2勝2敗で分けたあと、ミネソタに sweep されてしまいました。
一昨年までの、AL central で常勝を誇っていたミネソタならまだしも、今季不調のチーム相手に3連敗とは計算外でした。

更に悪いことには、大事な同地区首位のテキサス3連戦も2連敗で早くもシリーズ負け越しで6連敗・・。今日の時点で借金10、首位まで7ゲーム差と離されてしまいました。2ゲーム差まで詰め寄った後、あっという間に引き離されてしまっています。

この6連敗中、試合はほとんどフォローできていないのですが、連敗の原因は明らかに打線にあります。
イチローがいくら塁に出ても中軸が全く機能せず、チャンスはつぶし放題。

ちなみにこの6試合、2番から5番までの打率はこんなんです・・
Jose Lopez .100, Raul Ibanez .190, Richie Sexson .200, Carl Everett .211

試合を観戦していたらさぞかしフラストレーションがたまっていただろうと思いますね。

それに対して、Mike Hargrove は辛抱強く動かなかった(・・というより、ファンの目から見ると対策を怠った、と言いたくなりますが)のですが、今日の打順を見ると、Sexson を休ませて3番に Jose Lopez, 4番 Raul Ibanez 、また驚くべきことに Beltre を2番に入れるという新オーダーを組みました。

しかし、結果として11安打は打ったものの、得点はいずれも相手のエラーがらみで、チャンスに打てないという症状は相変わらず改善の兆候がみられないようです。結局順番を入れ替えてもみんな打てないんだからしょうがないか。

明日は Felix の先発。同地区の相手に sweep だけは避けてほしいものですが果たして・・?。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/338-fbe9adf6

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
ワシントンワインの会
<< old
遅ればせながら「冬ソナ」ブーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。