スポンサーサイト遅ればせながら「冬ソナ」ブーム

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-05 / 日常雑記 > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-05-30

たとえマリナーズが勝たずとも、なむぞうは楽しく過ごしております。

fuyusona.jpg今はまっているのは、遅ればせながらの「冬のソナタ」。
このドラマがブームになったのは僕がシアトルに住んでいた時だったので、ヨン様と言われても、全くピンときませんでした。だいたい、初めて動いているヨン様を見たのは帰国した昨年11月になってから、という有様ですから。

まあ、中年以降の層に人気があったと聞いていたこともあり、自分はその年齢層からはずれると勝手に思いこみ、あまり興味を持っていなかったのです。しかし、なむぞう妻が上司の奥様から DVDセットを借りてきて以来、なむぞう家の夜はずーっと冬ソナがかかっている状態になっています。

シアトルで「白い巨塔」のビデオを借りた時も、かなりはまりましたが、今回はそれ以上かも。

ドラマのストーリーとは全く関係ありませんが、チェ・ジウが純豆腐を作るシーンとか、朝から食卓にキムチが広がっているところとか、シアトルで韓国料理を堪能してきた我々夫婦には何ともたまらないシーンでした。

また、儒教の影響を感じさせる態度・行動など、今の日本人に失われたものを感じることができる・・なんて言ったら大げさでしょうか。これもストーリーとはあまり関係ないのですが。

ストーリーの感想はまたいずれ。
スポンサーサイト

Comment

Zuーねーさん : 2006-06-02(Fri) 00:41 URL edit
大・どんでん返し?
幼少期に、百恵ちゃんの「赤い」シリーズで大どんでん返しのスリルを味わい、青春期にねるとんで大どんでん返しを味わい、バブルで就職突入か、と思ったら、はじけて、大どんでん返し。冬ソナのあり得ない大どんでん返しのストーリーが、惹きつけるのかもしれませんね。
なむぞう : 2006-06-02(Fri) 19:19 URL edit
Zu-ねーさま、明快な分析ありがとうございます。なるほど、そういわれてみれば、水戸黄門も暴れん坊将軍も毎週のように大どんでん返しだし。逆転サヨナラ満塁ホームランがファンを熱狂させるのも大・どんでん返しの妙ですよねえ。
ところで Zu-ねーさん、ねるとんに出て大・どんでん返し、食らったんですか?
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/339-65ff4f38

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
ああ6連敗
<< old
「スタインブレナーがイチローに興味」だって??
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。