スポンサーサイトファンタジー直接対決

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-06 / ファンタジーベースボール > This Entry [com : 4][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-06-09

今週はSちゃんとのファンタジーベースボール直接対決で、いつもより増して気合を入れて取り組んでいるところ。
レギュラーシーズン優勝を飾った昨季とはうってかわって苦しい戦いが続いている我がチームですが、この直接対決を前に先発投手陣の整備を行いました。
獲得したのは怪我から復帰したばかりの Kerry Wood (CHC), フィリーズの期待の若手 Cole Hamels、最近調子が上向きの Livan Hernandez。
先週かなり手ひどく打たれた王建民 (NYY)と Wandy Rodriguez (HOU) は思い切ってリリースしてしまいました。Wandy は今週、一転して好投したみたいですからわからないものですね。
まあ、しかし、獲得したメンバーと、Felix の好投もあって滑り出しよく、投手部門はリードできています。

問題はわが打撃陣。Morgan Ensberg (HOU), Michael Young (TEX), J.D. Drew (LAD), Brian Giles (SD) らの主力がなかなか爆発してくれません。捻挫で DL入りしていた Moises Alou (SF) が復帰してホームランを打ったのだけが Good news です。

その間に、打撃好調のSちゃんチームは Lance Berkman (HOU) が3本、Grady Sizemore (CLE) が2本、そして大物打ちではないはずの Rafael Furcal (ATL) までも2本のホームランを打っていて、打撃部門では大きく差をつけられてしまいました。
Furcal といえば、我がチームの主砲 Derrek Lee の手首を折って長期離脱に追いやった男。全く、困ったヤツです。

そんなこんなで今日現在、6-4でSちゃんチームがリード。週末の3試合で逆転しなくては!
スポンサーサイト

Comment

Sちゃん : 2006-06-10(Sat) 16:32 URL edit
なむぞうさんに薦められて、今年から Fantasy Baseball を始めました、Sちゃんです。どっぷり嵌ってしまうのを恐れて、
これまでお誘いを断っていたのですが、ついに悪の道に引きずりこまれてしまいました。

要は能力の高い選手をより多く集めたチーム(プレイヤー)が勝つわけですが、これがなかなか簡単ではなく、奥が深い。
毎年、素晴らしい成績を残している、活躍することが確実な投手・野手はドラフトの上位で消えてしまいます。それ以外の中から、今年、活躍する選手を、ドラフトの下位または外でいかに集められるかがポイントです。

考慮の対象となるのは、

1) 昨年、ブレークした選手(その前年までは普通の成績)、
2) 過去数年、成績が向上しており、今年ブレークするかもしれない、
3) ほとんど実績・経験はないが、潜在能力は抜群、
4) 怪我さえなければ、一流の成績を残す、

のどれかに該当する選手です。

我がチームには、ドラフトで No. 1 Starter が一人も手に入りませんでした。ドラフトしたのは Andy Petitte, Clif Lee, John Lacky, Noah Lowry, Matt Cain, Kerry Wood。上記のカテゴリでいうと、1,1,2,2,3,4、となります。先週、John Lacky 以外の全員を解雇しました。みんな、ここまで惨憺たる成績でした。

Petitte, Lee は昨年だけだろう(Petitte は手術の影響もあり)。
Lowry は Giants の弱体ブルペンに足を引っ張られるだろう。
Cain は Good Command を身に着けるのに、あと数年必要だろう。
Wood は今年、体調が戻ることはないだろう。
このように、考えて解雇したのですが、吉と出るか、今日と出るか・・。

解雇する場合も駆け引きが必要です。

A) 他の球団に獲られて、活躍されるかもしれない、
B) 他の球団に獲られるが、その球団は痛い目を見る、
C) 他の球団に獲られず、調子が出たら、再雇用できる。

いまのところ、Petitte は A) と B) の間ぐらい。Cain は B)。Lee, Lowry は C)。Wood はどうですか、なむぞうさん?

我がチームが代わりに獲ったのは Justin Verlander, Nate Robertson, Jerred Weaver。Verlander は3。Robertson は2。ここまでの成績からすると、彼らはそこそこ活躍しそうな気配です。Weaver はどれにも該当しません。有名大学のスター候補だったわけではないし、マイナーでたいした成績も残していない。なので、多分、だめでしょうけど、ここまでとても良い投球をしています。

General Manager の気分を味わえる、とても、奥深い駆け引きの楽しめる対戦ゲームです。野球観戦をして、「俺だったらこの選手を使うのに、この監督はなんで使わないのかねえ?」と思ったことのあるひとにもきっと楽しめるでしょう。

あと2日間打ちまくって、逃げ切るしかない!直接対決の決着をつけるぞ、なむぞうさん!
Sちゃん : 2006-06-11(Sun) 06:59 URL edit
なむぞうさん、参考のために、昨シーズンの優勝チームメンバーを教えてください。
なむぞう : 2006-06-11(Sun) 09:53 URL edit
Sちゃん、fantasy baseball の strategy の解説、ありがとうございました。
うちの場合は、上記カテゴリー4に属する選手が多いようです。J.D.Drew, Moises Alou などはこれに入るのではないでしょうか。
先日、Sちゃんが解雇した Kerry Wood を拾いましたが、彼は DL に逆戻り。登板後の肩の疲労が抜けないようです。だから今年はB、ということになってしまうかもしれません。

さて、昨年の優勝メンバーです(覚えている範囲で)
SP: Mark Buehrle
SP: Chris Carpenter
SP: Cliff Lee
SP: Jason Marquis
RP: Mariano Rivera
RP: Brad Lidge
RP: Todd Jones
RP: Francisco Cordero
C : Ivan Rodriguez
1B: Sean Casey
2B: Felipe Lopez
3B: Troy Glaus
SS: Julio Lugo
OF: Vladimir Guerrero
OF: Vernon Wells
OF: J.D.Drew
OF: Kevin Mench

もちろん、選手の出入りはありましたが、core member はこんな感じです。やっぱりいいチームだったなー。
Sちゃん : 2006-06-11(Sun) 12:22 URL edit
すごい。すごすぎる。特に投手陣は特筆ものだね。Mark Buehrle, Chris Carpenter, Cliff Lee, Todd Jones, Francisco Cordero。大ブレーク、もしくは、まさかのカムバックを果たした人をこんなに数多く集めるなんて・・すごすぎる。とても参考になりました。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/342-d92550a2

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
Mariners update
<< old
やっと勝った
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。