スポンサーサイトボンズ獲得の噂について

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-06 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-06-20

週末のジャイアンツ3連戦は久々にお客さんもたくさん入って(Barry Bonds 1人で10000人以上の集客能力があるそうな)、選手も気合いが違ったのか(?)オークランドに食らった sweep をご近所・サンフランシスコにお返し!なむぞうに代わってシアトルに渡った後輩のレポートによると、日曜日は Youth Baseball Day で、子供とその家族はグラウンドに降りて1周歩くことができるという企画の日だったそうです。
そういえば、去年はKさんと2人だったので、スタンドで指をくわえて見ていたなあ。

試合は、Jamie Moyer の好投もあり、5-1で sweep 完成!
マリナーズとファンにとって素晴らしいウィークエンドになりました。

ところで、このシリーズ中、ジャイアンツの投打の軸である Jason Schmidt と Barry Bonds が来季マリナーズでプレーする可能性について噂がとびかったようです。

地元ワシントン州産の Jason Schmidt は、実は2001年シーズン終了後にマリナーズが獲得に乗り出し、ジャイアンツよりも高額の契約を提示したにもかかわらずジャイアンツに敗れたといういきさつがあります。今シーズン後再びフリーエージェントとなるにあたりマリナーズ入りに興味を示した、という報道があり、一部ファンの間ではかなり期待をもたれているようです。

それから何かにつけて注目の Bonds。
今シーズンでジャイアンツとの契約が切れるのですが、彼は膝の故障でもう守れないだろうと考えられていることから、来季プレーするとすれば DH のあるアメリカンリーグで、という噂があります。
DH (Carl Everett) があまり機能していないマリナーズには good fit, というわけです。
実際、シアトルの記者が Bonds に来季マリナーズ入りする可能性についてインタビューしたところ彼の答えは "Could be. could be as a designated hitter." というような答えだったとのこと。

しかし、塁に出ても走れない・着実に年を取っている・ステロイド疑惑・高額年俸(今季$ 18 million)・それからしばしば問題となる性格・・・などの問題点があり、反対意見もあります。

僕自身の考えとしては、話としては面白いけれどもあまり本気で獲りに行く必要はないような気がしていますが、どんなもんでしょうね。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/355-d642f7a5

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
Adrian Beltre is coming around
<< old
Gil Meche 目を疑う快投で連勝
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。