スポンサーサイト勝ったあ!:対 Red Sox ダブルヘッダー第2試合

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-05 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-05-08

第1試合を落として7連敗。悪いムードの中、約2時間半後に第2試合が始まると言うことで、正直、かなりしんどいゲームになりそうだなあと思っていました。

先発は Ryan Franklin (SEA) - Wade Miller (BOS)。Miller は昨年まで Houston Astros に所属、特に 2003年まではエース格として活躍していた 28才の投手です。昨年、肩の故障に見舞われ11試合・7勝に終わりましたが、フリーエージェントとして Red Sox と契約、リハビリを経て今日が初登板となりました。Wade Miller の出来は序盤素晴らしく、90マイル中盤のストレートがコーナー低めに決まり、変化球も両サイドにコントロールされ、正直、攻略は難しいだろうと思われました。

しかし、3回表、Dan Wilson の怪我に伴って上がってきた Wiki Gonzalez が初打席で右中間に2塁打、イチローの中前打で1死1・3塁となったところで、Randy Winn がボテボテのセカンドゴロでまず1点、Beltre がレフトのグリーンモンスター直撃の2塁打で更に1点と、先制しました。

Ryan Franklin は今日は低めによく球を集めていて、しかも審判もよく低めを取っていたのでよかったと思います。ファールフライを自分で捕りに行ったりして、気迫も感じられました。
しかし、4回に David Ortiz にグリーンモンスター最上部に当たるホームランを喫し、6回にも Youkilis の2塁打のあと Ortiz にグリーンモンスター直撃の2塁打で同点にされてしまいました。
Ortiz には第1打席でもあわやホームランという当たりを打たれており、まさに今日の鬼門という感じでした。

7回表、Wiki Gonzalez のヒットの後バント失敗などもあり2死2塁。ここで出てきたMeredith が Winn, Beltre と連続四球で2死満塁となり、Sexson がライトへ満塁ホームラン!!これを待ってたんだっ!(その場面、ちょうど見逃しちゃったんだけど・・)

しかし、簡単には勝ちにいけないのが辛いところ。その裏から登板した Ron Villone がいつもの不安定なピッチングを露呈。Mueller, Bellhorn に連続二塁打でまず1点。Marry Ramirez に四球の後、またもや David Ortiz がレフト線タイムリー2塁打(これは、実は誤審で、ファールだったと思われます)。どうなることかと思いましたが、ここでリリーフした J. J. Putz が後続を断ち、8回もしっかり抑えてくれました。Putz は少し評価を上げたかな?

9回は Eddie が3人で締めて 6-4 で勝利!!打線が9安打6点と久々にそこそこ機能(しかも Ryan Franklin が投げているときに・・!)しました。
Wiki Gonzalez が2本の2塁打を含む3安打、うち2本は先頭打者としてのヒットで点にからむという、ラッキーボーイ的な働きをしてくれました。意外にやるじゃないか!
Beltre も4打数2安打1打点と、徐々に戻ってきた感じです。これがいいきっかけになるといいのですが。

明日からは2試合連続完封で調子の上がってきた Yankees が相手です。まず明日の Randy Johnson をどれくらい打てるでしょうか。期待を持ってみたいと思います。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/36-c6b48379

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
Mariners, 接戦を落とす
<< old
7連敗もわずかに光明?:対 Red Sox ダブルヘッダー第1試合
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。